プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

釣行記12

8月22日(月) 5~17 琵琶湖

最後の夏休み。思い出作りに、琵琶子に会いに行ってきました。


予報では、風がそこそこ吹く予報。予想では昼からかな?と思っていてら、11時半頃までは、ほぼ無風。水はなんじゃこりゃ!!
アオコか何かの粒子が水中をさまよい、切れ藻などのゴミが水面に漂っている。
しかも、風が吹くと生臭い風が・・・
透明度も低く、エビモパッチやカナダ藻も近くに行かないとほとんど見えず。

朝から本命エリアが不発で彷徨うハメに。
とりあえずDS投入で1匹

38君

その後も彷徨いながら、JHを駆使し25クラスを追加していきます。
で、やっとこさ40アップをかけてランディング時にミスをして口からポロリorz

なかなか後が続かない中、やっと跳ねネコにラインが走るアタリ。手前に走って来られて船の下に入り込まれてリーダーの結び目から切られましたorz
その後も、コンとラインが走るアタリを合わせて、なかなか浮いて来ないとロッドを曲げて耐えているとまたしても、リーダーがプツンと切られました。
このライン摩擦に弱いのか??
2度と使わんぞ(−_−;)
せっかくNFC PSR610MLがバットまで絞り込まれるほどのサイズだったのに・・・
リーダーを忘れて、BFSのリールから抜いて使っていたのが運の尽きでした・・・

この後、BFSのタックルを落水・・・
NFC PFR610MLとコスギverアルデバランのセットを琵琶湖の女神に奉納させていただきました。
あなたの落としたのは、このタックルですか?それともロクマルですか?と、女神様が出てくるはずもなく・・・

失意の中、爆風でスプラッシュを浴びながら釣りを続け、夕方までやりました。
荒れてくると、エビモが絡むカナダ藻のあたりでしか釣れなくなり・・・
タイムアップ。

デカイのはことごとくバレて、13ヒット8キャッチ5バラしの結果でした。


釣果 8匹

ヒットルアー
マッドワグ・フィッシュドクター・ジャコビー・ドライブシャッド



2016
3月 1回
4月 2回 2匹 (40UP×2)
5月 4回 24匹 (50UP×2 40UP×5 30UP×7 30以下×10)
6月 1回 7匹 (40UP×1 30UP×2 30以下×4)
7月 1回 6匹 (30以下×6)
8月 3回 24匹 (50UP×1 40UP×3 30UP×5 30以下×15)



スポンサーサイト

釣行記11

8月15日(月) 7~18 淡路野池

お盆休み最終日、ほぼ初めて淡路島の野池を巡ってきました。もちろん案内をしてもらいました^_^;

改めて地図を見ると、池だらけ・・・
1人だと完全に迷います。
とりあえず初めの池。
減水しているせい?アタリはなく終了。
次の池。
雰囲気はありますが、ワンバイトで終了。

次の池。山の中で道が狭い・・・
もう場所がわかりません^_^;
ナビにも載ってない道を走ります・・・
ここでは、魚は見えてテンションアップ!!
が、やる気ナッシングで反応させられません。
狙いをカバーマットから、オーバーハングのシェード狙いに。すると、反応するそこそこの個体が。
ノーシンカーだと見切られるので、ネコリグで緩急をつけてみます。移動するのが見えたので、移動先のマットにネコを撃ち込み、放置しているとラインが動き食った!!

40半ばのゲロ痩せバスくんでした。

続かないのと、お腹が空いたので少し休憩。
なかなかない食事場所を探し、休憩したのちも灼熱の淡路を釣り歩き。
雰囲気はあるのですが、なかなか釣れません。

太陽も傾き始めたころに入った池のシャロー。

オタマを食いに来た20半ばのバス君。ノーシンカーを置いて、ワンジャークで即バイト。体格もいい個体でした。
その後、カバーをジャングリング(懐かしい)みたいな事をしつつ落とし込むと、ポロポロ釣れだしました。枝に巻かれて何度かバレましたが、5本キャッチ。

本日最大の46cm。
相変わらず頭でっかち。

太陽がいよいよ傾いてきたら、本日最後の池に移動。初めの池に戻ります。
夕方なので、トップと巻物で勝負。
バイブで何度かアタリはありましたが、乗せ切れずタイムアップ。

淡路。マジマジと見ると、狭い道、山、たくさんの池。迷いまくりです。
ただ、面白いところもたくさんあったので、また探索してみたいですね。
いい勉強になりました!!
案内ありがとうございました!!

釣果 7匹(40アップ×2、30アップ×1、以下4)


HITルアー
G2ストレート6.6、ドライブスティック3.8、カバークロー4



2016
3月 1回
4月 2回 2匹 (40UP×2)
5月 4回 24匹 (50UP×2 40UP×5 30UP×7 30以下×10)
6月 1回 7匹 (40UP×1 30UP×2 30以下×4)
7月 1回 6匹 (30以下×6)
8月 2回 16匹 (50UP×1 40UP×3 30UP×2 30以下×10)

釣行記10

8月2日(火) 7~17 琵琶湖

今年やっと10回目のバス釣り。
今夏も修行を・・・


健ちゃんプロガイドに乗船し、ビワマス&バスツアーに行ってきました。

と、その前に前夜寝れずに早くに琵琶湖に乗り込み、陸っぱりであそびます。


ちびっ子が3匹遊んでくれました。

そして、時間になり・・・
昨年味わったあの味を求めて、北湖のクリアな水と空気を味わいにいきました。
出船後、一路北へ!!


清々しい水と空気。レイクトローリングスタート。
魚探の水深がありえない数値を叩き出す湖上でトロトロとスプーンを引きます。

ドン!!
1年ぶりの対面。とてもキレイでイカツイ魚体に感動。


しかし、ベタ凪の鏡のような水面。なかなか後が続かず、ありえない6本連続バラシの記録orz
それでもなんとか粘って4本確保しました。

ビワマスに時間を使いすぎて、湖も荒れてきたので急いで南下。2時前よりバス釣りスタートです。


先ずはパンチショットを打ちますが、1時間2人とも全く反応なし。
とりあえず魚を触りにネコパターンに。


ポロポロとアタリが出ています。
すると・・・

50cm!!
小1時間で6本を獲ったあと、風が吹き出しアタリも下降線を辿りノーバイトに。

あれこれ粘りましたが、タイムアップ。

パンチでなんとか釣りたかったですが、北で時間使いすぎたのが痛かったですね。タイミングが命なので仕方ないです。
また来年、頑張っていきましょう!!

早く琵琶湖に行って復習もしたいですね!!


釣果
陸っぱり 子バス3匹
船 バス6匹(50・40・35・30以下3匹)
ビワマス4匹


ヒットルアー
ビワマス・・・スプーン
バス・・・G2ストレート、マッドワグ3.5



2016
3月 1回
4月 2回 2匹 (40UP×2)
5月 4回 24匹 (50UP×2 40UP×5 30UP×7 30以下×10)
6月 1回 7匹 (40UP×1 30UP×2 30以下×4)
7月 1回 6匹 (30以下×6)
8月 1回 9匹 (50UP×1 40UP×1 30UP×1 30以下×6)

あおぞら釣具店



ネットショップ「studio sora」さんの、2日間だけ実店舗にて営業するイベントに参加させてもらいました。

しかも、NLWの西根さんまでもが居るということで、仕事を定時で終わらしてゴー!!
店に着くと、人が溢れかえり、入るのに躊躇しましたが、思い切って入るとそこは宝の山のよう(笑)
あれやこれやと悩みに悩んでビーツァM7と江戸物の爆、チューンドテッケルワッカーをおもちかえり。


店主さんに、名前を覚えて下さっていたのには驚きでしたし、西根さんをはじめ、いつも見ているブロガーさんにもお会いし、お話をさせていただいてとても有意義な時間が過ごせました。
ありがとうございました。

で、気がつくと閉店・・・
またこんなイベントがあれば参加してみたいですね~(*^o^*)

釣行記9

7月18日(月・祝) 5~19 琵琶湖陸っぱり


今年はなかなか釣りに行けんなぁと言いつつ、なんとか、9回目(バス釣りのみ)。
久しぶりに、メンバーさんとワイワイフィッシング。
酔っ払いのchanさんを拾って、とりあえず琵琶湖着。すでにコウさんと、scurumさんはスタート。準備してる間にmystさん到着。みなさんめっちゃ早いです(笑)

とりあえず近場から攻めますが、スレてて全くなんもなし。ストレッチを探しながら、ビーチエリアへ。
ここでも、沖のパッチを狙いますが、なんもなし。回遊待ちの状況が続きます。

ここで、早くも切り札として買っておいたラストエースを投入。
使い方わからんなぁとやっていると、追っかけてくる魚がチラホラ。でも食いません。
でも、なんとか・・・


その後も、ドライブスティックで同サイズ追加。

で、帰車に戻るストレッチで素直なバスとお戯れ。

そんなこんなで、4匹連発。
その後は、IDO。

次のとこでは、見えバスはたんまりですが、全く口を使いません。ギルネストもあったので、時折デカいのも回ってきますが・・・
疲れたのでランチタイム。

昼寝をしたあと、15時30分頃より再スタート。
今度はカバーを見つけたので、ライトリグとフリップで攻めていきます。
うん。
暑いね。
魚さん留守だね。
終了。

帰りに瀬田川に寄って帰ると、見えバスで盛り上がりますが、あと少しで喰わず。
ドライブスティックで落とすと、クンっとアタリが。おかしいので、聞いてみると何か付いている?

犯人はこやつでした。
で、終了。

琵琶湖の陸っぱりは、スレスレ^_^;
なかなか難しいですね^_^;
また挑戦せねば!!

釣果 6匹ギル1匹



2016
3月 1回
4月 2回 2匹 (40UP×2)
5月 4回 24匹 (50UP×2 40UP×5 30UP×7 30以下×10)
6月 1回 7匹 (40UP×1 30UP×2 30以下×4)
7月 1回 6匹 (30以下×6)



| ホーム |


 ホーム  » 次のページ