プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

釣行記8

7月22日(土) 琵琶湖 5~17

またしても久しぶりになりましたが、釣りに行けました。
そして琵琶湖。
今回も、ミストさん、スクラムさんとのチャレンジ!!

前回から約3週間。状況も結構変わってるんだろなぁと思いつつ出撃。


天気予報では曇りの無風近いになってましたが、さていかに?
まずはトップ展開から。
水の良いと言われる、木ノ浜沖。うん、縦ストが見当たりません(汗
エビではない縦ストはあったので、トップやりますが不発。なんか違うなぁとボトムに帰ると、

チビッコが遊んでくれました。
あと、とりあえず全員安打したところで六本柱に移動。

エビ藻絡みのエリアからカナダ藻フラットを流していきます。
まぁここでも30以下クラスが1匹。
そして、バラし1匹・・・なめてたらジャンプ1発バレました(^^;)
何度か流していると、

やっとこのサイズ。
ジグヘッドが小さい魚ばかりだったので、6インチのG2ストレートのハネネコ。

その後は、南側を流すもたけし城前流すも何もない。しかし、アタリが無い・・・

そして、マットがあるであろう帰帆島へ。

ウハウハです(笑

早速撃っていくと・・・

寸止めサイズ!!
1オンスパンチで!!相変わらずこの釣り方気持ちよすぎですわ。マットの下から顔が出てきた時がたまりません(笑

同船者にも1本出て、他にも撃っていきますが、反応がないのと、時間の関係で沖展開。
とりあえず、魚の反応あったエリアの船団に入ってジグヘッド勝負。

そして、何もないまま夕方。
ガソリンの関係もありアクティバ沖からマリーナ近くまでを流します。
すると

またても寸止めサイズ(笑

こんなもんです(^^;)
そして、タイムアップ。
暑い1日でしたが、ゲリラ豪雨にも遭わず1日楽しく釣りできました。みなさん、ありがとうございます。

また次回がたのしみですね。

釣果5匹(49.48.36.30以下2匹)


ヒットルアー
フィッシュドクター
G2ストレート
エスケープツイン

2017
月 回数 匹数、サイズ
3月 2回 1匹(50up×1)
4月 1回 6匹(50up×1・40up×4・30up×1)
5月 2回 8匹(40up×2・30up×5・30以下×1)
6月 2回 12匹(50up×2・40up×4・30up×5・30以下×1)
7月 1回 5匹(40up×2・30up×1・30以下×2)


スポンサーサイト

釣行記7

6月24日(土) 5~17 琵琶湖

2週間連続琵琶湖釣行。
先週から雨が降って、状況は変わってるハズと期待。そして、ローライトの予報でトップでどっぱ~ん!!
の予定。


気温は少し低めですが、思ったほどのローライトではない・・・
しかも風が・・・

とりあえず出船。赤野井沖のエビモシャローを。風が少し弱っていたので、エースポッパーのマイケルビッグくんを投入。ポコポコ・・・
はい。出ません。
ならばとジャークベイト投入。しばらくエビモの隙間をジャーク&ウキウキ。

ん?というアタリからのチビッコ。
レイダウン110Fがビッグミノーに見えます。

しばらくして、何もないので、いつもの6本柱に移動。
エビモエリアからカナダモエリアに変わる?混生?している一帯。

とりあえずJHでドン。41です。

エリアを外れると何もないので何度かながしますが何もないので、カナダモ、ササバモ混生フラットへ移動。
アタリがないので、スパイラルフォールパターンを試してみることに。

ドン!!1投目。
遠投してたので、かなりの引きを楽しみながらのフリップギル4.5丸呑みの52。

そして、貝捨て場あたりに移動。
イマイチなので、帰帆島に移動。

ヨダレが・・・
とりあえずジカリグでフリップスタート。
バラヒシがあるので、バジングが面白そうかな?と思っていると、同船者がバンバン出し始めます。こちらは撃てども撃てども無反応。
合間を見てこちらもバジング祭りに参戦。
なんとか30クラスを2匹、4.5インチRAシャッドで追加。

風もあまりないので、ウィードにスタックさせてしばしランチタイムしたあと、下物シャローを少し撃ってから沖展開。
エビモを撃ち、小移動後

G2ストレート6インチネコで30後半。

その後、調子のいい6本柱エリアに小移動。
流していると、
分けていただいたジャコビーで43。
実は今日は、いつものエサ箱。フィッシュドクターとジャコビーの箱を家に忘れるトラブルが(笑)
とりあえずパワーヌードルでしてましたが、ついにジャコビーを分けてもらうという・・・とほほ。

あとはアタリは何もなし。
そして、最後はマリーナ前で勝負もタイムアップ。
一日中それなりに釣りはできましたが、思ったほどのローライトではなかったので少しやりにくかったです。アタリは少ないけど、あたったらデカイ。そんな琵琶湖でした。
さて、次はいついけるだろう。楽しみです。


釣果 7匹(52,43,41,以下4匹)

ヒットルアー
レイダウンミノー110F
パワーヌードル
ジャコビー
G2ストレート6インチ
フリップギル4.5
RAシャッド4.5



2017
月 回数 匹数、サイズ
3月 2回 1匹(50up×1)
4月 1回 6匹(50up×1・40up×4・30up×1)
5月 2回 8匹(40up×2・30up×5・30以下×1)
6月 2回 12匹(50up×2・40up×4・30up×5・30以下×1)


釣行記6

6月17日(土) 5~17 琵琶湖

約3週間ぶりのバス釣り。ワクワクがとまりません。琵琶湖の状況はどうなっているのか・・・
厳しそうな雰囲気はプンプンしてますが、さぁ如何に?


いざ出陣!!

まずは、沖のポイントから。
すると、魚探の電源が入りません。一流ししてからマリーナに帰ってチェック。幸いすぐに起動でき、すぐに沖に向かいます。
で、底の感じをJHでチェックしていると

39くんがヒット。

少し移動してエビ藻を撃っていくも不発。
転々としながら南下。
六本柱周辺エリアで流していると

37くん

少しルートを変えてながしていると、流す方向にバスボ二隻がエレキで進路を塞ぐように移動してきます。まぁこちらも流れているので、ステイする人にとっては、寄るなって感じなんですが・・・
お互いの譲り合いでしているんですが、船団になると難しいですね。

で、目の前で釣ったらオモロイやろなぁと思いながら投げていると、グン。
NFCのブランクがグングン絞り込まれなかなか上がってきません。かなりパワフルです。
なんとか浮かせてみると、かなりデカイ!!
何度かの突っ込みに耐えると・・・

ゴン太の54くん
あとで持った2Lのペットボトルが軽く感じたほどの重量。スケールを持ってこなかったことを後悔しました(^^;)
まぁ見せつけてやりウッシッシ。釣り人ならではの至福の時でした(笑)

でもその後は沈黙・・・
浜大津あたりまで下り、釣りますが、同船者が釣ったのみ。
北山田など周るも、六本柱周辺に戻ります。

すると、

43くん
琵琶湖の定番?G2ストレート6インチネコ。
PEがキュンキュン鳴って絞り込まれ、めっちゃ気持ちよかった一匹でした。


そしてまた43くん。
少しづつ北上するも何も・・・

最後はアクティバ沖からマリーナまでながしますが、いい感じのウィードがありますが、何も起こらず終了。

暑いやら寒いやら天気に翻弄されましたが、風もそんなに強く吹かなかったので、楽しくできました。スクラムさん、チャンさんありがとうございます!!
またいきましょう!!

とりあえず今週の土曜日連チャンですが、頑張ります。雨が欲しいですな・・・
そうしいと、かなりキツいです。

釣果 5匹(54.43.43.39.37)ギル1匹

HITルアー
フィッシュドクター
G2ストレート



2017
月 回数 匹数、サイズ
3月 2回 1匹(50up×1)
4月 1回 6匹(50up×1・40up×4・30up×1)
5月 2回 8匹(40up×2・30up×5・30以下×1)
6月 1回 5匹(50up×1・40up×2・30up×2)

補充



今週末の琵琶湖に向けて補充。
命のJHです。
もはやこのJHでしか釣れる気がしない・・・

しかし久しぶりに買うと、JHも高くなりましたな。
4個で600円近くするとは。鉛やのに・・・
さてさて、なんか難しい匂いがプンプンしていますが、楽しみ!!

海釣り2

5月28日(日) 6~14 紀伊長島


4月に引き続き、行ってきましたイカ釣り。


天気も良く気持ちのいい朝。
出船!!
目指すは沖の岩場!!
狙うのが深いので、ヤエンで勝負してみます。
しかし、使うのはバスタックル(笑)
大丈夫か?と思いつつやってみることに。

風もあるので船を固定しにくく、アンカーがよく外れ流されてしまいます。
で、アタリはあったのだけど船が流されてバレて・・・(^^;)

しばらく粘るも、気持ちを入れ替えがてらキス狙いに。


キスも釣れますが、愛すべきゲドーたち



とりあえずアタリは良くあり楽しめます。

しばし楽しんだので、次は沖の一つテンヤで五目釣り。
水深30m前後の底を狙ってきます。
ゴン!!ガツッ!!というアタリとともにスタックしたりと根魚のアタリもあるなか

コヤツが登場(笑)

アタリも無くなったので、最後にアオリ狙い。
ケーソン近くの岩場にステイさせて、アジを泳がせます。
で、ヒマなので、ブラクリで岩場を遊びます。
なぜかベラが連発(^^;)

そうこうしてるうちに時間が来たので泳がせているアジを回収していたら、ん?ん?
なんかついてる(笑
そうです、アジを加えたイカが付いてました(^^;)

慌てて巻くのを緩めラインをフリーに。
そして、ヤエンを投入。
短いバスロッドで行けるのか?ヤエンがイカの下に入るのを見届けて、ラインを緩めてから軽くアワセ。
スミ吐いたので掛かりました!!
慎重に寄せてランディング

嬉しい初アオリです。

急いで港に戻り終了。

港に戻り、片付けをしつつ他の船のタックルを見ていると見慣れたタックルが・・・
根魚用に、ヘビテキにヘビダン。
重さは少なくとも1オンス以上。なるほど。
チョット今度やってみよかなぁ~
デカい根魚釣りたいしね(^。^)

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ