FC2ブログ

プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

2017まとめ

早いもので、2017年もあと少しで終わろうとしていますね。と、いう事で今年をまとめてみまた。

釣行はバスだと14回と少し少な目。しかも、最終は10月9日という早さ(笑)
10月の半ばにも釣行予定はありましたが、まさかの台風連チャンとかあってキャンセルが続き、なかなか釣りに行く日がとれませんでした。まぁほぼ一日中できる日のみしか行ってないですからねぇ。海も少し行ってたのもあるけど。
ならばといく場所を琵琶湖に絞って月1回を目標に浮いていました。
そのせいか、数は釣れませんでしたが、サイズはアップ。

2017
月 回数 匹数、サイズ
3月 2回 1匹(50up×1)
4月 1回 6匹(50up×1・40up×4・30up×1)
5月 2回 8匹(40up×2・30up×5・30以下×1)
6月 2回 12匹(50up×2・40up×4・30up×5・30以下×1)
7月 1回 5匹(40up×2・30up×1・30以下×2)
8月 3回 5匹(50up×3・40up×1・30up×1)
9月 1回 6匹(30以下×6)
10月 2回 10匹(40up×3・30up×5・30以下×2)

50up×7匹
40up×16匹
30up×18匹
以下×12匹 計53匹

嬉しいですが、コンスタントに釣れないとあきませんね。来年は、とりあえず安定してデカいのが出るふるさとヒシモフリップとグラスパンチを突き詰めていきたいなと。また、琵琶湖でのクランクももっとやってかなあかんなと思った次第です。

あとは、海釣りもポロポロ行き始めてロックフィッシュがバスと同じ釣り方だと理解した時は楽しかったですね。イカ釣りのお声もかかっているので、来年も並行してやることになるかなと。
思ったのは、バスしてると大概の釣りに応用が効くということ。
いろんな意味で「釣り」を楽しめればいいなと思います。
今年も色んな方々にお世話になりました。楽しい時間をありがとうございました。
また、来年も是非ともお付き合いよろしくお願いします。いいお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト

試験中

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

海釣り!!2

12月2日(土) 紀伊長島

11月の頭の海釣りからひと月ぶりの釣り(笑)
またしても海釣り(^^;)
バスやりたいけど、釣りに行けずモンモン。なんだかんだしてるうちにひと月でした。
今回は仕立て船で勝負。



朝は強烈に冷え込み寒いスタートですが、だんだん暖かくいい天気に。
まずはティプランでイカ狙い。
水深35~50mあたりをウロウロ。
強風と大潮で潮の流れが速く、50gのエギで何とか底取れる状況。まったく操作感わかりましぇん(笑)

しばらくしてアタリがないのでテンヤと胴付きに変更。
水深は25~80くらいまでガンガン変化。
すると、ビフテキ54gに25cmのアカハタとガシラがヒット。
アタリは多いけど中々乗らない。
胴付きにしてみるとガシラとメイチダイ。
隣で胴付きでまあまあ釣れていてこちらが正解?

とりあえずこれで終了。

PE0.6と0.8を使ってましたが、さすがに水深50mクラスになるとラインの抵抗がスゴイですね。
特にティプランでシャクルとリールへの負担がハンパないです。2000番でしてましたが、ドラグもかなり締めてるのに出るわ、巻きにくいはで大変でした。
普段のバス釣りでは経験しない水深でしたので、それはそれで楽しかったです。
フィードバックできるかな?
今度行ったらスーパーヘビダンで狙おうかな(笑)

海釣り!!

11月5日(日) 紀伊長島

久々の釣りは海釣り。また紀伊長島でのボートフィッシング。
イカとテンヤでの五目釣り。
天気はいい予報なので、のんびりできるかなと思いきや朝、陽が昇ると爆風・・・


まずは沖の灯台周りにてイカ狙い。
水深が20m前後となかなか掴みづらい。
スグにテンヤゲームに。
風と大潮の干潮に向けての潮の流れで仕掛けが底になかなかつきません。
20mから30mを35gで何とか底とれるくらい(^^;)
エサ取り(フグ)の猛攻に苦戦します。
ならばと孫バリのない、ビフテキ35gにフックはリューギのタントラムコントロールをつけてエビをセット。
底の岩場をリフト&フォールさせているとグンという明確なアタリとともに一気に巻き上げ。

狙いのオオモンハタget!!

まるでバスのテキサスのような釣り方で釣れるのでかなり楽しいしコツもわかりやすい。
道具も

ツララ モレーナ53にアブのビッグシューターコンパクト。これにPE2号にリーダーフロロ20lbの組み合わせ。
メインラインは2号よりももう少し細くても行けるし潮の影響受けにくいかなと。調べたらスピニングでは0.8号でできるみたいなので、次回は1号前後で考えてみたいと思います。
ロッドは・・・テキサスロッドが良さげ(笑)

さて、その後は爆風で白波がバシバシ立つ中に、風裏探してイカをしたり、沖で流して2匹目のオオモンハタを何とかget。

12時くらいになると風も止んで無風に・・・
が、しばらくすると吹き始め(^^;)
たまらず、奥の港近くのカセ、筏エリアに。
廻ってくるカマス、アジを狙います。
ジグサビキでしゃくると直ぐにヒット!!
30cmくらいのカマスがポロポロ。
5匹ほど釣れたところで2時でタイムアップ。
なかなか掴めずに終わりましたが、楽しく釣りできました。

またイカや根魚狙いたいですね。
たまにはこんな釣りも楽しいですし。
さて、バス釣り今年中は行けるのだろうか(^^;)


はぁ

また台風って・・・
釣りの予定が連続で流れましたわぁ。
無気力な一日になりそう・・・

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ