プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

はぁ

今年は何かしらあって釣りに中々行けないなぁと。
どうもリズムがあわん。読みもズレる。

で、先月にセールでかなり安かったので思わず買っちゃった
ジリオンTW XXH




9.1の超ハイギアモデル。
36mm径のスプールなので重たい物が得意なモデル。SVスプールの感覚で行くとバックラしまくり(笑)
糸巻き量とかブレーキ調整に慣れが必要かも?
特に5gのテキサスとかはワームの大きさによるので、かなりブレーキ設定がシビアでした。

でもこれで撃ち物のハイギア化できています。
PE用のブラック9
フロロ20用のビッグシューターコンパクト8
そして、MHクラス用のジリオンTW9.1とメタニウム7

まだ入魂はまだですが、早く掛けたいですね。
てか、はよ釣りしたい!!
スポンサーサイト

釣行記7

6月17日(日) 淡路野池

前回のストーマーズ琵琶湖に続き、今週はBさんに淡路野池ツアーに案内していただきました。
久しぶりの淡路野池でウズウズしながら出発。

まずはじめの池では、いきなりウィードフリップからスタート。とりあえず撃ちまくりますがイマイチアタリはなかったんですが、エサをエスケープに変えて1投目。オーバーハングを打ち破って突っ込むと、ラインが動きます。お待ちかねのPEラインでのフルフッキング。気持ちいい・・・
で、一気に抜き上げたのが

45のバスくん。

幸先いい感じ!!
と、思いきや・・・
そんなに甘くありませんね。なかなかの
あたりが遠のきさまよいたどり着いた池。

クリアで魚が見える!!
テンションアップです。
でも、当たるがなかなか乗りません。小さいですけどね(^^;)
そこで、久しぶりに投入のダブルプロップ

はい。一撃でした(笑)

ここではこんなのに癒されて遊んで3本ほど。

その後、うどん休憩のあとぼちぼち回っていると、またしても見え子バス(笑

とりあえず見えてる3匹全部いってまいました。
ただ、フナがハタキまくってそれ以外は魚の反応はなくなります。

で、夕方に入った池ではカバーをテキサスで撃っているとバイト。
後ろにフェンスがあり、中途ハンパなフッキングとブルフラット4.7が口に入りきっていなかったのか少し水から出たところでポロリ(^^;)
そのご、魚が小さいのかなと思いサイズダウンして直リグで撃っていると。
来ました!!

30ほどの待望のバスくん。

しばらく粘りましたが何もなくタイムアップ。
天気も良く晴れてる上に、人のプレッシャーもありなかなかしんどい感じでしたが、一日楽しむことができました。淡路楽しいですね。また行きたいと思います。
Bさんありがとうございます!!
またよろしくお願いします!!

釣果 8匹(40up×1 30up×1 30以下×6)

釣行記6

6月10日(日) 5~17 琵琶湖

さて、久しぶりの琵琶湖。月一の恒例琵琶湖。
今シーズンは何故か調子が悪く、狙いが絞れずなかなか釣れません(^^;)
とりあえずエリアは合ってるハズなんだけどなぁ。

そんなこんなで、ストーマーズで出陣。
荒れるのか穏やかなのか・・・
天気は雨の予報で、9時以降あたりに大雨が降りそうな予報。

なので、出船したらとりあえず下物でエビモパッチを撃ってから、六本柱周辺。
雨が予想される時間は、人工島でフリップして降ってきたら橋の下で雨宿りの計画。
人工島まではとりあえずうまくまわれましたが、私は魚がなかなか触れません。
ただ、人工島はカフェオレ状態でしかもバラヒシ状態。
フリップできません(^^;)
しかも、予報も変わって雨が降りません(笑)

で、貝捨て場あたりで、濁りの中のウィードを見つけたので、ネコで流してみることに。
すると、スタックから外した瞬間グンっ!!

やっと釣れた40

その後、濁ってる南エリアを見切り六本柱に戻って流します。イマイチなので、前日のchanさん情報で井筒エリア。イマイチ。
ならばと、水の良かった下物アウトサイドからカネカ超沖のチャンネル添いのフラット。
キャロで流しているとまたしてもスタックした後にグンっ!!

2本目は41

なんとかでした(^^;)

しかし前の雨の影響かして南エリアが濁り過ぎ(^^;)
雨さえ予想しなければ展開は変わっていたのにとは思うタラレバ理論。
やはり、木ノ浜エリアを学習しないと引き出しが増えないですね(^^;)
今年の琵琶湖はまたちがうパターンで難しいです。



釣果 2匹(40.41)

ヒットルアー
ツインテールリンガー
スモーキンシャッド

補充

今年は妙にバタバタしていてなかなか釣りに行けずウズウズ。
ついでに足が腫れてしまいしばらくはのんびり。

久しぶりに釣具屋に行ってちょい補充。


KIDの新作
10インチカーリーテールのG2カーリー
前回の琵琶湖で起死回生の1匹を連れて来てくれたやつです。
スターラーテールもそうですがテールが分厚いのが特徴です。



そして密かにお気に入りの
depsのバルピュータ3.5
こやつは縦に落とし込むとええんです。なんともいえんパタパタがええ感じ。



結構お気に入りのご存知、たまらんばい永野謹製の高菜。
チビもお気に入りで家に置いておくとすぐになくなります。

まっこんな感じで気分だけは釣りをしています。

釣行記5

5月20日(土) 5:30~17 琵琶湖

さぁ前回のNBNFのリベンジしに琵琶湖に突撃してきました。
が・・・またしても天気が・・・
朝方まで大雨のち風・・・の予報。
しかし今年は荒れます(笑)

まぁ出船時には雨は止んでいたので、あとは風だけ。
風はしばらくはマシでしたが次第に強くなります。一日通して吹いたり止んだりとしましたが、とりあえず一日釣りはできました(^^;)

まずは烏丸半島沖のウィードゾーンから緑ブイから赤ブイあたりをダダ流し。エビモの新芽狙い。
雨の濁りはまだマシでした。
同船者はポロポロアタリ。
またしてもリズムが悪くアタリが遠い(^^;)
なんとかネコで37くん。


次は6本柱北からオイルフェンス南あたりをウロウロ。風が強くなってきたのでマクド前に避難。

意を決してもう一度緑ブイ近くのエビモエリアを探ります。
とりあえずデカいの一本を狙いに10インチカーリーのフリーリグでズルズル、魚探見てエビがあると6インチカーリーの直リグを直撃。信じて繰り返します。
すると、ズルズルして引っかかりを外してステイしていてまた引く時には グングンとアタリ。しっかり糸ふけとって巻き合わせ一撃。
ロッドが絞り込まれながらも獲れた1匹。

51cm

やっと獲れて思わずよっしゃ!!
その後は爆風で移動して波かぶりまくり、帽子は飛ばされていくし、ズボンが浸水しパンツまでびしょ濡れになるわ、大半でした。

あとは、アクティバとか風裏ポイントを回りましたが何も起こらず。
なかなか渋い1日でした。
4人で行って船の合計は8匹でした。

やはり爆風は難しいですね。特に私の風下に投げるスタイルだと、遠くに投げてもすぐに船が追いつくので実際に誘えるのはステイも入れるので1~2m程度かと(^^;)
それに比べてドラッギングではかなり長い距離さそえるが、スピードが問題。どちらも難しいです。
今後、シーアンカーとかの対策を考えんとありません。(^^;)
まあ荷物増えるし・・・

さぁ次は荒れないことを祈ります・・・


釣果 2匹(37.51)

ヒットルアー
ツインテールリンガー
G2カーリー

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ