プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

ロッドグローブ



ひょんなことから手に入れたロッドグローブ。


もともとはスティックジャケットで流行り出したロッドケース。
色んな種類が出ていますが、少しずつ違いがあるようで、モノはたぶん変わらないけど、ティップ部が少し違います。
スティックジャケットはカシメがついているけど、こいつは収縮チューブで止めてあるので、少し軽量になってます。


装着するとこんな感じ。

思ったよりもスルスルと脱着できるのにビックリ。滑りがものすごくいいです。
で、装着したら結構しっかりとホールドされています。

なかなかいいかも…
ライン絡みもないし、脱着の手間以外はいいことづくめ。車に積む時にかなり良さそうです。
何本か追加しようか真剣に考えます^^;
スポンサーサイト

「PROJECT-T 2014 EPISODE 1 ZILLION TWS」

PROJECT-T 2014 EPISODE 1 ZILLION TWS: http://youtu.be/iWntp469yn8project T 2014 ZILLION

アメリカでICASTが始まりました~
で、昨年のproject T TATULAに引き続き、2014はproject T ZILLION。
今回も何話の構成なんでしょうか?

全部見終わったら、欲しくなるというトラップが・・・(笑)
またしても期待ですね♪

HDカスタム!

HDカスタム!!

あらま!!
こんな素敵なモデルが出るとは(笑)
あとは値段がどんなもんか気になるところですな。実売で2万切れば買いでしょうか?

蛇弾改



先日の琵琶湖行くときに、使おうと作ったヘビダンユニット。
1オンスシンカー使って素早くポケットに撃ち込んでいくために、ジカリグよりも浮かせつつ、ヘビダンよりもウィードの切れをよくしたい。

と、いうことでステンレスバネ線を使って少し自作。
ラインとフックはここに。


シンカーを通して折り曲げてセット。


使ってみるとヘビダンよりかは、ウィードの絡みが少なくてよくなりました。
しかも棒状のシンカーだと底で倒れてしまいますが、テキサスシンカーを通すことと、バネ線を使うことで倒れにくくなってます。
ルアーの自由度は減りますがメリットはあるのかな?

まぁ釣れていないのでなんとも言えませんが・・・

調べてみると、チェリーリグというのがあったんですね(笑)
どちらかといえば、ジカリグの進化したものみたいです。
ヘビダンならワイヤーを使ってもいいかも?

琵琶湖のウィード対策でした♪

TATULA



先日、ふとした黄色いお店で国内版TATULAを発見。ほぼ新品同様で値段も新品よりお得になってたので、長考した結果無理を承知でお持ち帰り・・・
TATULA100H ギア比6.3のモデルです。

落ち着いた黒を基調としてシンプルなところはいいかんじです。


幅広のスプールのせいもあってか少しサイズは大きめ。重さも220gと最近のリールとしては重たい部類です。
が、使って見ると実売18000円前後のリールとしてはかなり出来はいいです。
さすが、アメリカでタフさを重視して作られただけあります。

ノーマルでベアリングを脱脂してオイルを差した状態でも10g前後のルアーも余裕です。飛距離は、バイブとかも投げましたが、滅茶苦茶飛ぶわけでもなく、感度もいいわけでもない。スタードラグやクラッチはプラスチック丸出しですし、その辺りは、値段相応のリールです。
でも、使うのに必要最低限なものはそろってます。
ウワサ通りなら機能優先の質実剛健なハズです。

最大の特徴はこれTWS。

巻き取り時はこのポジションで少し細目のレベルワインダーに。

クラッチを切ると

レベルワインダーが立ち上がって放出抵抗がかなり押さえられるようになります。

2点で押さえて巻き取るので、このレベルワインダーに負担がかかります。
ネットでは削れたとのクレームも発生したとの噂や写真も。
まぁ使いこんでみないとわかりませんが、今のところ異常なしです。

で、少し回転を良くするため・・・
再び・・・

バラして出来るところをオイルを差していき、最後に


オープンセラベアに交換。

回転が軽くなり、ハンドルもクルクル廻るようになりました。
が、ノイズのヒドイこと・・・
空回りで馴染ませていたら、シャーシャーうるさいのなんのって(笑)
こんなもんなんでしょうかねぇ~
脱脂後にいつものF0を注油しましたが・・・
様子を見てみますか。

と、まぁひょんなことから手にいれたリール。
値段のわりには、性能はいいですが重たいし大きいので合う合わないは出てきそうです。シマノのクロナークが良さげなんですが、値段が実売25000円前後と約7000程の開きが。
悩むところですがこの差は大きいかもしれませんね。

あと、ハンドルはUS版の90ミリハンドルのがいいですね~80ミリはグリグリ巻く者にとっては少し小さいです。
これから使い込んで行きたいと思います。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ