プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

あした

明日は、某釣具店の大会に参加の為に、東播野池に出撃します

明日は大潮の時期になってるので、ネストだらけやろなぁと思います
大会なんで、サイトにハマってしまうと痛い目にあいます

あとは、ローライトな天気になりそうですので、多少は期待できるかもですね

頑張って、お立ち台狙いたいですし、真の目的はジャンケン大会だったりもします

終わったら、帰りがてら青野で一勝負しましょうかねぇ
スポンサーサイト

軽く息抜きに

今日は、朝起きて急に釣り行きたくなったので、市内の運河まで車を走らせました

9時頃から11時半くらいまででしたが、約30くらいのが一匹釣れました

連休初日のせいか、人も全くいてず、貸切状態で水がクリアでしたので、あちらこちらにネストが確認できました。
軽く狙ってみましたが、かなり叩かれたのか、全く相手してくれませんでした

まっ、本番は1日。
頑張っていきます

新製品


仕入れました

OSP ブレードジグ
重さはとりあえず1/2oz
チャターベイトの並木バージョンですね
ブレードが、金属ではなくて、樹脂製なのが特徴です。
他にも、ラバーの巻き方にも工夫があります。

スイミングジグとアピール性能を組み合わしたチャターベイト。
今年も炸裂さしたいですね

とりあえず次の釣行で投げてみます

次の釣りは、5月1日に行われる、某釣具店の大会に参加予定です

シャロークランク


少し変わったクランクですが・・・

ティムコ クローT

ウッドボディなので、すぐ割れるのが難点ですが、瞬間接着剤で補修すれば

超タイトウォブリングにブレードのアピール。
そして、超シャロークランクなので、あまり潜りません

おかげですり抜けがいいです。
ザリガニパターンですね

マイナーなルアーですが、性能はピカイチだと思います

ヤフオク


ヤフオクにて発見

NOIKE ケムケムシャッド
ソルト・レッドカラー
お気に入りのカラーでしたので即入札
2袋、送料込みで約900円

廃盤カラーなので、見つけたら即買いしています

プロップの力?

昨年からハマっているプロップベイト。
先日のサイトしているときも気がついたんですが、他のルアーと食べ方が少し違うんですね
おまけに、プロップがフッキングの邪魔をしないかと思ったけど、意外にそうでもない。

しかも釣れた時の殆どが、針が外掛かりになっているんです。

つまり、食べきた時に横に回り込んで食べにきているんですよね。
クランクやミノー引いていても、横から来るなんて、よっぽど活性よくないかぎりないんですが、これだとほぼそうなんですよね

だから、アタリもガツンと気持ちいいのかもしれません

やはり、プロップの力なのかってなりますね
そう思うと常にタックルボックスの常備薬になってしまいました

プロップの形状まで考えると長くなりそうなので、この辺にしときます

マイクロ・・・


先日の釣りで使った、野池探査機はやぶさ・・・ではなくて、マイクロアダー

実はコレでした
モスキャプチャー
アップラッシュ5インチ
の、カットしたやつです

そのままでもよく釣れますが、ギルアタリでもいいから試すのに使いました
しかも、ベイトフィネスタックルのNSで
ほぼフリッピングしか使えませんが

まっお遊びということで

思うこと

やはり、釣りで魚に触るには、七割は場所だと。
当たり前の事ですが、すごく大事です。
釣り堀でも関係してくるのに、天然の魚をねらうとなると余計ですね

理想は、釣れる時間に、釣れる場所に行くこと。それを見極めるには、そのフィールドの癖を見抜かないといけません。

あるブログによると、同じ日に淡路島の野池では爆発してたのこと。腕の違いはあるもののですが、すごいです

しかし釣りとは面白いです。仕事でよくあるPDCAサイクルにあてはまります
P・プラン(計画・予想)
D・ドゥ(実行)
C・チェック(点検)
A・アクション

自然と釣り人ってしていますね
やはり、この流れを何回進めるかが上達への道ではないかと思います

さて、私も早く次回の計画立てたいなぁ

本日の釣果6



4月16日(土) 5:30~15:00
土曜の予定が空いたので急遽出撃。大潮で行きたかったのでちょうどよかったです(笑)
ただ昼からは爆風予報のため、基本午前勝負で悩んだ挙句に野池を先に攻めることに。
朝起きると、以外に暖かい。現地は霧が立ち込めておりました。しかも曇りでローライトということで期待して着いたのは、先週よかったピンク3池。
今回は5段目から上に上がっていきました。
が・・・DSもマキモノも反応がありません・・・
3段目でやっときたアタリ!!ギルの甘噛みでした><
今回は結構丁寧に各池攻めましたが虚しく撃沈・・・

そのまま高速入口に向かいつつ、新規開拓もしていきました。
新規1・・・ランカークラス発見しかも2匹!!完全に姿見られたため何をしても無視で消えていきました><

新規2・・・新規池探査ワーム マイクロアダー(笑)で、ギルを数匹釣りました(笑)バスは未確認。ただカバーが多く軍曹さんは確認しました^^

その後、ピンク1池の近くの1月は凍結してた池を覗くと・・・ウィードフラットが広がって見えバス・ギルがちらほら。
早速やって見ることに。
結構スレてるのか、ワーム関係にはなかなか反応してくれません。そこで登場。秘密兵器プチ。
1投目・・・早速ギルさんHIT(笑)
そうすると・・・バスも反応しだしましたが、まだ動きが鈍いのかフレンチキス程度でガブッときてくれません。
そして、そこそこサイズ発見。手持ちの秘密兵器でサイトすることに。こそ~っと忍び寄り、通すルートを定め勝負!!
1回目・・・反応するがフッキングせず・・・
2回目・・・無視
3回目・・・反転後フッキング成功!!約34cmのバスくん^^

食いが全体的に浅く(ギルは食いますが・・・)たぶんワーム系だと捕れてなかった食べ方でしたので、トリプルフックで絡めとったような感じでした。

そして、しばらくギルと戯れつつバスは乗らないもどかしさを感じつついると、またしても見えバス発見。
しばらく見てたらどうやらネストを守るオスのようです。
普段はやらないつもりなんですが・・・誘惑には勝てませんでした><

いろいろと試した結果、口を使わせました^^;
約38cmくんです。
ただ、ハリがそとがかりでしたので、体当りしてきただけなのかもしれません。
即計測してリリース!!
ん?釣ったバスのネストに別のバスが(笑)
横取り???
ちゅうことは、ベッド作っただけでまだメスがきていないのか???
初めて見た光景に思案しました^^;

その後は反応も鈍くなってきたので、潔く移動。
一気に青1に行きましたが、ベイトフィネスのキャストができない爆風のため断念・・・
青マップ風で全滅でした・・・><

この時点で11時すぎ。
少し早い昼食をとったあと、緑マップの番号ナシ池を2箇所行ったあと、青野に移動。
青野も爆風でまともに釣りできそうなところがありません。
睡魔も着てたので、末東で仮眠。
15時頃目覚めて外をみると・・・湖面が波立ってます(笑)
しかたなく終了しました><
千刈の最後のあがきもできずじまいでした(笑)
やはり、風が強すぎると見えてた魚が一気に見えなくなりました・・・
風が強いとつらいですね・・・
今日は一人でしたので、簡単に心が折れてしまいました^^;
それでも釣れたからヨシでしょうか^^
サイトのドキドキも味わえましたしね^^

釣果
バス2匹(34・38)

2011年
1月・・・1回・・・0匹
2月・・・0回・・・0匹
3月・・・2回・・・1匹(40UP×1)
4月・・・2回・・・4匹(40UP×1・30UP×3)

ハンドメイド


写真は、KTWの上からB7・B7 Deep・スナブノーズM5。

ウッド製クランクベイトでアメリカンな雰囲気バリバリのブリブリ泳ぐクランクです

昔は通販で、直接製作者から買えたんですが、最近は人気が出過ぎて全く買えません
通販せずに、全国の店に回ってるみたいです

他にも漁師クランクなどもあり、欲しいんですけどねぇ・・・残念ながら買いたい時に無いのが痛いとこです
少数生産のルアーの宿命ですね

NLWにKTW・・・
どんどんマイナーな世界にハマっていくワタシ

チャリティー


先日の釣行時に、某釣具店に寄ったら、先日のチャリティーオークションの残りがあり見てみると・・・

3つ残ってて、全て欲しいんですが予算の関係で一つだけいってしまいました
まぁ~義援金ですからルアーは、グリコのオマケみたいなもんです
そうです。
ちがいないです

手元には1000円しかない・・・
欲しいオマケは3000円・・・
同行していたchanさんに借りて募金してきました

で、そのオマケとは・・・
ニシネルアーワークス デカビーツァMG5
カラーは未発売のテスター用
コレクター魂に火がついてしまいました
先日も、一つ買ったとこだったのになぁ
運命の出会いだったんですね

あと、のこりは・・・
ガンクラフト KAITEN175
ラッキークラフト S.K.T DR
いずれもサイン入りだったと思います
残りのオマケも行きたいんですが、懐事情がよくありません
また次回余裕があれば、募金しにいきたいと思います

ヒットルアー


さて、先日の釣行で活躍してくれたルアー達

NOIKE BITEGUTS シリーズ
ケムケムシャッド
ヤビー

イマイチマイナー感がありますが、このシリーズは結構釣れます
なんせ作ってる本人が、とんでもなくコダワリの人ですので・・・
私もchanさんもこのシリーズを愛用しております

ケムケムシャッドは、スモラバのトレラーとしてはもちろん、色々な使い方ができます。元は常吉のハンハントレーラーのボディにスティックシャッドのテールをくっつけたものでしたので、テールの動きのコンセプトは同じく普通のシャッドテールとは違う役割をしております。
要するに、水を受け流し不規則な動きをするんですね
スティックシャッドもよく釣れて好きなんで、サイズ選ばず釣りたいときや、トレーラーにはケムケムシャッドのサイズがいいんです

ヤビーはケムケムシャッドのクロー盤みたいな感じで、サイズの割に重さがあるので、よく飛びます
もちろんボトムでの使用がメインです

あと、カラーですが写真では見にくいですが、クリアー系に赤とかのラメが入っています
結構このカラーが好きで、カットテールでもこんな系統を好んで使います
ちなみに、chanさんもこの系統はメインになっています

野池~青野釣行

6:30~17:00
野池~青野~千刈BW

まずは加西からスタート。
朝は結構冷え込みました・・・が、太陽が顔を出すと気温は急上昇。池を太陽が照らせばシャローの水温が上がり生命感も急上昇。
小さい魚やコイがぱちゃぱちゃしだします。
それまでは、私もクランク巻いたりジカリグしたり試行錯誤してましたが、無反応。
しばらくして、3段目の池に生命感がでてくると、奥のレイダウン周辺に見え小バスとギル発見^^
すかさずポッパーやプロップベイトなどで責めますが、無反応。ステイさせてゆっくり狙おうとしてDSにチェンジ。1投目・・・キャストミスで木に絡まりあえなく撃沈><
その後しばらくあけて、少し遠くのレイダウン周辺に撃ち込むと、すぐラインが走りだしました。
すかさずフッキング。乗った!!しかもデカイ^^
高さがあって抜けなかったので、対岸の護岸まで泳がせつつ誘導し無事ランディング。
38cmのナイスバス君です^^

これで気が楽になって、先日も花見で飲んでて遅くなって2時間くらいしか寝て無かったので、のんびり楽しむ事に(釣りするんかい!!ってツッコミはなしで(笑))。
しばらく、2段と3段の往復をしていて飽きてきたのでchanさんと4段目にいくことに。
私は同じくDSでアシ周りやインレットを狙いますが無反応。まだ太陽があたりきってなかったので水温が低かったのかもしれません。
ならばと深いであろう水門周辺にアプローチ。
数投目に水門の横あたりでシェイク&ステイしていると、急にガツンという激しいアタリが!!
一気に走られますが、ベイトフィネスロッドの為ラインはフロロ8lb。比較的安心してやりとりでき、あっちゅうまにキャッチ^^
本日2本目は43cmのナイスバス君^^

その後は特に何もなく眠たくなってきたな~と思っていると、水門の対岸で釣りしていたS氏がchanさんと話している最中にロッドを持っていかれるような激しいアタリ。
これも、43cmのナイスサイズ!!リグはDS。

その後は、S氏が仕事で早あがりのため、社に移動。
そこではchanさんがバスではなくコイにコイしてました(笑)
青2池にも行きますが、空腹のため補給&ショップに休憩しにいき、そこでS氏とお別れ。
そして、青野に移動すると・・・やはりいました(笑)
scrumtryさん発見。しかも、KAWAさんもいてはりました^^
しばらく歓談後、scrumtryさんは帰還され、KAWAさんと同行させていただきますが、途中で姿を見失うミスをしてしまいます><
上流域には、大量のコイにフナ。そして、たまにバス。
拾ったバイブでスレ狙いしますが残念ながら不発(笑)
タイムアップの為、KAWAさんにメールして青野をチェックしながら帰りますが、千刈の前を通ると・・・少しだけという欲がでてきてしまい、30分ほどしてしまいました(笑)
もちろん撃沈しましたが><

まだまだ、どこも厳しいみたいで・・・
そう簡単には釣らせてもらえません><
風も太陽が昇りきると風が吹き釣りにくくなるので、この時期は昼からがツライですね・・・
今週末は大潮ですので、一気に魚が差してこないかな~と思っております。出撃したいな・・・悪魔の囁きが私を襲います(笑)

今回の発見は・・・
ベイトフィネスの長所・・・DSなどのリグでも魚とのやりとりがトッテモ楽です。私のSEITEN MC64Lだと、バットがしっかりしていてすぐに浮かせられるので安心してやりとりできましたし、マイクロガイドノ効果かして感度や操作性もよかったです。また、コスギワークス アルデバランはこのDSをそこそこ飛ばしてくれるので嬉しいですね^^
欠点として・・・腕がないので1/16のDSでうまくキャストコントロールできません(回転しすぎです(笑))><
そして、風がでると投げにくいですし、細かいシェイクなどはスピニングが一枚上手です。もう少し練習が必要かな?とも思います。(さすがに3.5gほどでしたら楽になるんですけどね)

ベイトフィネス。とっても面白いですし、練習していきたいですね^^
青野でもっと楽に釣れればいいんですが・・・

久々に・・・

今週の日曜は久々に出撃できそうです

予定ではchanさんとS氏と三人で東播野池&青野を攻めるつもりです

ホントはこの三人ともう一人で琵琶湖行きたかったんですが、都合が合わずに行けませんでした
けど、目指すはランカー
楽しんでいきたいと思います

私はもちろん、ベイトフィネスタックルとビッククランクを投げたおすつもりです
なので、竿二本で勝負

ついつい


やってしまいました

ニシネルアーワークス
デカビーツァMG5

1ozクラスのビッグフラットサイドクランクです
お腹のブレードが特徴的です

たまたま行った釣具屋にポツンと置いてあって、ルアーと目があってしまいました・・・
いかんせんレアなシロモノ。
ついつい手が伸びてしまいました

難しい・・・

ビッグベイト・・・それは男のマロン
やなくて、ロマン

最近は釣れてないなぁ~あまり投げてないのもあるけど、信じて投げ続けていないのもあるかなぁ

そうは言いつつ、ビッグベイトって結構繊細な釣りで、ライトリグよりも気を使っていかないといけないんですよね

なんせ、投げるタイミング・コース・ディスタンス・ポイントに至ってはピンの場合もあり、アプローチが凄く重要
難しいったらありゃしない

けど、楽しいのもこの釣り。辞められません

写真は、菊元さんにサインしてもらった、チャックル君Jr.とチャックル君。愛竿のTR・FRです
グリップにサインを貰う時に、使い込んでないなぁ~とツッコミ入れられました
もっと使い込んで釣りたいです

ビッグベイトタックルは・・・
チャックル君・AC9インチなど・・・TCSC74X TR・FR

チャックル君Jr・ジョイクロなど・・・TCSC70H Explosion

その他の2ozくらいまで・・・TCSC69HD TyrantHD

リールは・・・コンクエスト200とメタマグ

ラインは、16~30lb

難しい・・・


ビッグベイト・・・それは男のマロン
やなくて、ロマン

最近は釣れてないなぁ~あまり投げてないのもあるけど、信じて投げ続けていないのもあるかなぁ

そうは言いつつ、ビッグベイトって結構繊細な釣りで、ライトリグよりも気を使っていかないといけないんですよね

なんせ、投げるタイミング・コース・ディスタンス・ポイントに至ってはピンの場合もあり、アプローチが凄く重要
難しいったらありゃしない

けど、楽しいのもこの釣り。辞められません

写真は、菊元さんにサインしてもらった、チャックル君Jr.とチャックル君。愛竿のTR・FRです
グリップにサインを貰う時に、使い込んでないなぁ~とツッコミ入れられました
もっと使い込んで釣りたいです

ビッグベイトタックルは・・・
チャックル君・AC9インチなど・・・TCSC74X TR・FR

チャックル君Jr・ジョイクロなど・・・TCSC70H Explosion

その他の2ozくらいまで・・・TCSC69HD TyrantHD

リールは・・・コンクエスト200とメタマグ

ラインは、16~30lb

ビックリベイト


私の好きなビックリベイトの一つに、写真のブツがあります。

Kingdom Baits TROUT

プラ製のジョイントプラグです。

見た目もさることながら、泳ぎも艶めかしいです
ただ、シンキングなので根性がいります
なんせ、値段が約ジョイクロ2個分ですから・・・
なので、まだ魚を釣ったことありません
いえ、いいんです。
ビッグベイトは、眺めていたり、泳がせているだけで楽しいんです

しかし、昔は高いルアー買ってたなぁ

リールシート

リールシートにも色々ありますが、人それぞれ好みもあると思います。

私的には、エバグリのタクティクス系のシートが一番手にフィットして好きなんですよね
あとは、ロードランナーのTBSもいいですね
つまり、ごっつい系が好みなんです。

逆に今よくあるFujiのACSシートはカッコイイんですが、コンパクトになりすぎているのと、トリガーの位置がイマイチしっくり来ず、小指が痛くなります。
それと同様に、ダイワのハートランド系などの平べったいやつや、バスプロショップスのパワーハンプのリールシートもあまりシックリきません。が、このバスプロのパワーハンプはキャストするときは非常に握りやすくいい感じなんですね~見た目はイマイチですが

サイドワインダーとかのTCSは可もなく不可もなくといったところです。

ただ、丸形リールを付ければ多少マシになるので、持ち方の問題かもしれません

メーカーによって違うので、好みのものを選べないのはしかたないですが、常に握り続けるモノなだけに、フィット感が大事ですね

少しだけ

今日はchanさんと、少しだけ市内の運河に行ってきました。
10時から11時30半まででしたので、ベイトフィネスタックル1本のみで勝負。

が、水門が開いていたし、まだネストも見あたらず、アタリもなく終了

まっ、今回はchanさんと喫茶店行く感覚で行ったしね・・・
悔しくないもん°・(ノД`)・°・

はじまりのとき・・・

今日から4月。
新年度の始まりです!!
今年度もデカバス釣りたいですね^^

新しい導入したものは早く自分のモノにしたいですし、今までのものも考え直して新たな視点からとらえて釣果を伸ばしていきたいですね~
今年こそロクマルめざしたいですね!!

その前に釣り行く時間を作らねば(笑)

| ホーム |


 ホーム