プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

公魚

さてさて、先日26日に友人とワカサギ釣りに行ってきました。
場所は、琵琶湖の北の方にある余呉湖です。

前日まで暖かかったのに、寒気到来で冷え込みが厳しく、雪が舞い散る中での釣りです。



朝の7時半くらいにつきましてが、桟橋は一部が満員以外は、結構すいてました。
なので、昔爆発したポイントに向かいますが、全く反応がありません。
すると、漁協のおばちゃんがまわってきて情報を聞いてみると、混んでいる桟橋の所がいいとのこと。

なぜなら、ワカサギは今の時期は産卵の為岸に寄ってるからだそうです。
どの魚も、産卵の時期はシャローなんですね。

で、移動。
混んでいる所の端でできそうだったので入ってみました。
魚探で見てみると、水深はさっきいたところより、1メートルほど浅くなってます。
すると、魚群リーチならぬ魚群反応が!!

なんとかポロポロ釣れますが、なかなか追い食いしてくれないので、複数釣れません。

数メートル横では結構連発してるのに、こちらは全くできせん。
腕の差もあるでしょうが、場所の差はとんでもなくデカいですね。これはバス釣りでも共通です。ただ、バスと違って移動しにくいのでどうしようもありません。

最終的に一部の桟橋の内向きしか釣れなくなったのと、2時くらいまでがんばりましたが、雪が吹雪いたりして心が折れてきたので撤収・・・

結果は、ふたりで40数匹でした。
まだ、なんとか釣れて良かったっす。



そんで、はんぶんこ。


まっ、軽く食べる量としては丁度いいですか、もっと釣りたかったですね。
次からは、朝一番から場所とり合戦な参加しないとダメだと実感しました。

釣りはなんでも面白いですね(・∀・)
スポンサーサイト

NW-12



今年もやってきました。
ラッキークラフトネットワークメンバーズ
2012年度 会員限定ルアーが届きました。

今年は写真下の、NW-12(ベビーシャッドMk-Ⅱのチューニングバージョン)と、上のビーフリーズ65spショートビルです。

NW-12は、ノーマルのものに手を加えてリトリーブ用のシャッドになっており、リップ形状がノーマルの木の葉型から、ラウンドに変わっております。
お風呂テストしましたら、たしかにヌメヌメと泳ぎます。
ノーマルのものと使い分けで、キビキビした泳ぎとダートと、ゆっくりノタノタヌメヌメ巻いて止める使い方がはっきりできてよさそうです。

もう一つの、ビーフリーズは市販品と変わりなく、実践投入が楽しみです。

このネットワークメンバーも入って10年以上たちますが、毎年限定ルアーがあるので楽しみです。ちなみに、年会費は2000円だったと思います。
普段の年は、ルアーは一つなんですが記念の年になると、もう一つおまけについてくるのて、お得ですね。

ピラルクーペンシル インジェクション

さて、今回のえぐり旅。
某中古屋で見つけた、ヴァガボンドのピラルクーペンシル インジェクション。



ウンデッドスプーク同様、気になってたんですが、なかなか手が伸びなかったんです。

が、中古で安く見つけたら手を出さないわけには行かないでしょう!!

見た感じは、ヴァガボンドらしくリアルにピラルクーを再現しており、見ているだけてワクワクしてきます。
胸ヒレも前後一対4枚ちやんとついています。素晴らしい!!

で、恒例のお風呂テスト。
浮き姿勢は、ほぼ水平浮き。
結構大きなサイズにも関わらす、動きが機敏でビックリ。サウンドとあいまってフラッシングも加わりいいかんじです。

これは、琵琶湖とかで広大なエリアを探るのによさそうです。
楽しみなルアーてす(^_^)

ルアー補修

先日中古で買った、ノーネームクランク2/0。
色がリペイントされていて、マジックで赤に塗られているものでした。



これを、マジックを落として元のチャートを出してみました。



こんな感じになりました。
シンナーで落とすと、もとの塗装まで痛めてしまうので使っていません。

これは、幸いマジックで塗られていたので、ホワイトボードマーカーを使用。
マーカーの赤を、ボディにヌリヌリしますと、塗ったところが浮いてきますので、浮いたところをアルコールタイプのウェットティッシュで拭います。すると、あら不思議。マジックが落ちています。

これなら、ボディのクリアー塗装を痛めません。
コツは少しづつやっていかないと、一気にやると乾いてしまいとれにくくなります。

さすがに、フックサークルなどのキズに入り込んだ赤はとれませんでしたが、もとのと比べるとかなりよくなりました。

この方法は、染み込んでしまう素材以外はほとんど使えるので、落書き対策にはいい感じです。でも、ほんとに落とそうと思うとシンナーとかのがいいんですけどね。

あとは、フックを交換すれば実践投入ができそうです。
シーズンが楽しみですね。

ベビーミノー45SP



昨年に沈んだ木に引っ掛けてロストしてから、探しまわりましたが新品でさえなかなか見つけられなかったベビーミノー。
中古屋でついに見つけました。

このミノーは小バスシーズンでは最強です。昨年もどんだけ乱獲したか・・・
だって・・・デカいのが釣れないから、ついつい狙ってしまう小バス君。
あかんなぁとは思っていてもボウズ逃れに狙ってしまう小バス君。

そんな症状の方にはオススメのミノーでございます。
ただ、資源保護の為、使いすぎ注意です。

もともと、管理釣り場でもトラウトを魅了してきたこのミノー。
60を超えるレインボーも釣ったこともありますので、小さいからといって小さい魚しか釣れないと思うと大間違いです。
トラウトもバスも使いどころを選べばデカいのも釣れるんですよね。

タックルはスピニングで~4lbくらいのラインで使うとやりやすいですが、少しデカいのを狙ったり、障害物の際などややこしいところに入れる時は、ベイトフィネスでフロロ8lbのラインを使って攻めると、一気に引き離せるので便利です。

ノーネームクランク 2/0



これも、中古屋でみつけたシロモノです。
ノーネームクランク2/0

バルサ製クランクでキビキビ動き、ブリブリと波動を出します。
色がマジックて塗ってあるせいで、値段が680円と激安でした。お風呂テストでは動きは問題なしだったので、色をなんとかすれば使い物になりそうです。

ウンデッドスプーク″迷″スライダーベイト



ヴァガボンドのインジェクションプラグです。
ずっと前から気になってたんですが、なかなか食指がうごかなかったんですが、中古で安く見つけたので買ってみました。

ホームページでどんなのか調べたら、ペンシルからダーターみたいな事まで、いろんなことができるサブサーフェイス系のプラグみたいです。

早速お風呂テストしたら・・・
コレ面白い!!
色んな動きをするし、思ったよりいいかもしれません。

| ホーム |


 ホーム