プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

釣行記8

6月24日(日) 5~17 琵琶湖

本日は某釣具店共催の琵琶湖大会です^^
今回はscrumtryさん・イデゑもんさん・ぼうずさん・くまさん・Sさんと私の6人での参加。

この大会は、私が参加する大会のうち、同じフィールドで釣りを一斉に行うので腕の差が思いっきりでてしまう大会でもあります。その分楽しみなんですけどね^^

で、その大会の当日・・・
昨晩の飲み会で寝たのが12時30分頃・・・
Sさんをお迎えにいかないといけないので2時30分には起きないといけません。

が・・・

2時30分には起きたのですが、時計を見ること20分(笑)
体がまだ寝ていて動かずでした><
あわてて車に道具を積み込み出発しましたが、Sさん宅へも遅刻、イデゑもんさん・scrumtryさんとの待ち合わせにも遅刻・・・
3時45分に桂川PAで待ち合わせでしたが、豊中ICのゲートくぐったのが40分くらい(笑)
もうリズムが崩れてきました^^;

で、合流後ボート屋さんでぼうずさん・くまさんと合流。
厳正なじゃんけんの結果・・・
私・イデゑもんさん・くまさんの(体が?)BIG ONE艇
Sさん・scrumtryさん・ぼうずさんのテクニカル艇

6時30分受付・・・7時15分フライト開始。

いつ出てもこの瞬間のワクワクはたまりません^^

まずは赤野井沖のポイントに到着。水深2mほどのシャローエリア。
あれ?・・・月曜に見えていたウィードが見えない・・・
魚探見ても高さが低くなってる???
表彰式で確信したのですが、台風と大雨の連荘攻撃でエビモ以外の背の高いウィードが流された模様(笑)
こうなると、ボディーウォーターに行くのですが、ピンポイントの沖なので発見できなければ撃沈してしまう恐れもあります。
ここは大会ですので、エビモのシャローをじっくり作戦に決定しました。
このエリアでとりあえずリミットそろえてから、沖のエビモ・カナダモエリア勝負しに行こうと思ってました。
月曜の時点で結構安定して40クラスが入ってくるエリアでした。

開始早々にイデゑもんさんにBIGHIT!!
いきなり50UPをあげてプレッシャーをかけてきますが、私は・・・なかなか釣れません・・・
開始数時間、私はノーフィッシュ・・・
なんとか33cmをJHのリアクションで食わせてGET。

その後移動を繰り返して(下物~北山田~大船団ができていたプリンス前~カネカ)迷走しますが、私はまったく釣れません・・・
あったのはラインブレイク1回のみ・・・
イデゑもんさんのみリミット揃えていたので余裕の態度で背後からプレッシャーが(笑)
実はワタクシ、先手必勝でリズムをつかんでいくので先手をとられると、リズム崩れまくりになります・・・(笑)

ラスト勝負は朝一のポイントへ。

相変わらず、エビモに引っ掛けて外してフォールを繰り返しますが、結構タイトに攻めないとショートバイトすらありません。
また帰着が13時30分までですので、12時50分には出発しなければいけません。
そうこうしてるうちに時間になり、船のみなさんに「ラストキャストでお願いします」とコール。
すると、エビモを切った瞬間、私の竿にアタリがあり、ドラマがおこりました!!
慎重に獲ったのは、元気な44cmをJHでGET!!

これでリミット達成です^^
ダッシュで帰着(笑)


結果・・・
82人参加
私、1740g(2匹)・43位で終了。

ん~中途半端^^;
お楽しみじゃんけん大会は、しょっぱなにお米5Kgを当てて読みは調子いいかもしれません^^
が、奥に見えている「ロマンメイド」の箱が気になり、きたる時のためにパターンを研究しながらじゃんけんしておりました。
そしてついに登場!!
ロマンメイド ネゴシエーター!!

と思ったら、そこからなにも貰っていない人限定じゃんけん開始で、参加すらできず・・・orz
結局最後まで参加不可でした><
まっ、お米で家族にはお土産できたからいいんですけどね。
すわりながらじゃんけんしてたら、読みは完璧でラストまで残れていたんですが・・・
買っていない競馬の予想が当たっていたと同じくらい微妙な気分でした(笑)


終了後、ラスト2時間勝負へ。
ここでももう1艇をひきつれて赤野井沖へ。
すると、くまさんが爆裂・・・
なんと大会終了後に50UPを2連発!!
大会でしたら入賞間違いなしの重量でしたのに・・・モッタイナイ・・・
でも、初50UPが1日に2匹とは。ガイドさせていただいたかいがありました^^

私はここで、JHで42・38・35を釣って終了。
午前中は無風でしんどかったんですが、昼からいい風が吹いてきたので活性が上がった感じでした^^
私自信はイマイチだったんですが、船で50UP3匹釣らせたので、ガイドとしての役目は果たせたかな?(笑)←ツヨガリ???

トップは5200gあったり、午前中でクランクで9匹釣った人いたりと、ポイントを熟知していなければこの状況では厳しいと実感しました><
やはりピンポイントのエリアを押さえとかないとキツイ展開でした。特にせっかく見つけたエリアを山立てしていても、次はほぼ同じポイントに入れません><
あ~GPS魚探ほしい~(笑)

みなさんお疲れさまでした~釣りバカが大勢集まるとホントに楽しいですね^^
また楽しみましょう^^

釣果 5匹(44・42・38・35・33)

使用タックル
サーミス444S+セルテート フィネスカスタム2004+フロロ5lb

使用HITルアー
がまかつ ラウンド25R 1.8g #2
フィッシュドクター(ZBC)




2012年釣果
  回数      匹数
1月 1      0
2月 0
3月 1      0
4月 3      4(40UP×2・30未満×2)
5月 2     17(40UP×3・30UP×5・30未満×9)
6月 2     14(40UP×5・30UP×7・30未満×2)
スポンサーサイト

オエオエ棒



大丈夫前より買おうと思って忘れておりました。

オエオエ棒ロング

写真オレンジのがロングで白のが従来品。
この長さの違いが大きな差なんです!!
特にデカバスに飲まれた時、白のモデルだと短くて口の中に手を入れないといけなく、力が入りにくいんですよね。
しかし、ロングモデルだと安心して突っ込めます。

先日の琵琶湖でも45クラスでも長さに余裕がありました。

このオエオエ棒。
ペンチで針を外すよりも安全に、バスにも優しく外せるんてとても便利です。
わーむの釣りをする時には欠かせないアイテムですね。値段も数百円とやすいのも魅力。

釣行記7

さてさて、久しぶりの釣行は・・・琵琶湖です^^
月曜が休みでしたので、釣りに行きたいのと、週末が大会ですのでプラがてら行ってきました。

6月18日(月) 5~17時 琵琶湖
今回は久しぶりにFさんとの釣りです。
マリーナに着くと、駐車場に見慣れたクルマが・・・?電話がなって・・・やはりchanさんでした(笑)
子どもさんの代休を利用して来たみたいでした。

とりあえずはそれぞれの船に乗り込みスタート。
先々日の大雨のよる濁り・・・
先日の琵琶湖オープンによるスレ具合・・・
台風による放水量増加(130tが全開に・・・)・・・
曇天ですが無風・・・

不安だらけですが開始です。

まずは赤野井沖のシャローからスタート。
大雨の影響かスゴイにごりです・・・
場所を小移動しながら、狙いのウィードを探します。
すると開始2時間ほどで、ぽろぽろと釣れて今日は以外にいい感じ?と思ってました。
私はいつものJH(1.8g・フィッシュドクター)にてサーチ。





数回流しましたが、JHやネコなど攻め方やポイントをチェック。
結果、ネコ(0.9g・スマイルワームダディー)でも釣れましたが、手返しが悪く接近戦ではなかなか食ってきてくれません^^;

そして、他の様子を見に木の浜沖へ。
めぼしいところを探しますが反応はナッシング。
水温も21.6度と少し低下。

それから下物沖シャローエリアを探りますが、ここも沈黙・・・
少し沖に出ないと、濁りがひどくて目視できるエビモがほとんど見えません><

少しエリアを変えて、ボディーウォーター周辺に行きますが、全開放水のためすごい流れです。
そして、雄琴港沖に向かいますがギル反応のみ。
昼前になったので少しchanさんと合流。
2馬力船でシャローを偵察中でしたので状況を聞きますと、なかなか厳しいとのこと。
ついでに、シャローで遊んでいくことに。見え小バスわんさかです(笑)

こうなれば、登場必殺プチ!!
しかも新兵器プチ70LCを投入!!
するとウィードから小バスやギルが沸いてきます(笑)
で、水没した草の際を通すとガツンときました~25クラスくんです^^
その後はなかなかフッキングせずでしたが><

しばし談笑後、勝負しに北山田へ。
ここでも反応はナッシング。
少し移動して下物~北山田の浚渫跡をライトキャロもどきで流します。
すると・・・コンプレックス272Mがバットまでブチ曲がる!!
キター!!BIG ONE!!
が・・・ボート際でラインブレイク・・・orz

その後、北上し赤野井沖にてもう一度勝負!!
すると、JHのスイミング中にウィードを切った瞬間、デカバス特有の吸い込むようなアタリがありましたがアタマをこちらに向けれずラインブレイク・・・
竿を立ててドラグが出るのを耐えてましたが、吸い込まれた感じだったので飲まれていたのでしょう><
今年はとことんデカバスには縁がありません・・・

そして最後にJHのスイミングで30クラスを1キャッチ1バラシで終了~

結果、40UP×3・30UP×4・以下×2・4バラシといったとこでした。

まっ、とりあえず優勝狙えそうな魚は見つけて現地に置いてきました(笑)
あとは当日にもう一度釣るだけです6^^6

放水量が増えたせいで沖のウィードは倒れていますし、船はすぐ流される・・・
シャローもなかなかアタリがないと苦労しましたが、なんとか釣れたのでよかったです^^

HITルアー
JH(がまかつ ラウンド25 1.8g #2)
フィッシュドクター(ZBC)
フラッシュJ(フィッシュアロー)

ネコ(0.9g)
スマイルワーム ダディー(ノイケ)
カットテール#4(ゲーリー)

プチ70LC

使用タックル
JH用
サーミス444S+CELTATE FineceCustom2004+バニッシュトランジション5lb
ベイトフィネスプラッギング・ネコ用
MC-64L+ALDEBARAN Mg7(コスギワークスver.)+FCスナイパー8lb



2012年釣果
  回数      匹数
1月 1      0
2月 0
3月 1      0
4月 3      4(40UP×2・30未満×2)
5月 2     17(40UP×3・30UP×5・30未満×9)
6月 1      9(40UP×3・30UP×4・30未満×2)

| ホーム |


 ホーム