プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

こんな方法が!!

GRANBASS Loud Mouth Diary: バスの止血方法

いつもチェックさせていただいている、グランバス前田さんのブログに面白い記事がありました。
バス釣りしている以上、魚にダメージを与えているわけで、ましてキャッチアンドリリースする釣りにおいては魚をいたわるという心がけがとても大事かと思います。

ここでは、アメリカではバスが出血した場合の緊急止血方法が紹介されています。
へぇ~そんな方法があったんやぁと感心しました。
とても簡単ですので、これから釣りの時には持っておくことにします。

マス系の釣りをされる方は、比較的魚に気を使ってやってはる方が多く思えますが、バスに関してはそうでもないかなとも思います。特に真夏にコンクリートの上に置くなどは最悪ですよね。
魚が少なくなってきている昨今。ゴミ問題も含めて、マナーを大事にしていきたきですね。
魚に対する愛情は何よりも優先して持ち続けたいと思います。
スポンサーサイト

バイリンガル180



THタックル
バイリンガル180
180mm 約50g

超リアル系I字系ビッグベイトです。
インジェクションで出せない微妙なカーブが動かなくても光を乱反射してくれるようです。
また、下についている小さなウィローブレードが控えめにアピール。
スローにいくとブラッシング、スピードを上げるとフックに干渉して接触音がします。この音の強弱もポイントのようですね。

今年は釣りにいけないので、来年にガツンと釣れる日を夢見てイメトレです(笑)

ラスト?

11月19日(月)
久しぶりに代休でしたので、ひとりのんびり青野へ行ってきました。



朝7時からと、少し遅めのスタートですが、天気もよく水面から蒸気か漂いうすい霧を作り出し、幻想的な雰囲気を醸し出しています。

まずは上流の公園前からスタート。
大堰橋の下までいきますが、冠水ブッシュの上に小バスとギルがひなたぼっこがてら居てますが、姿見ると一目散に逃げていきます。

オープンウォーターはスースレで。
冠水ブッシュ上はドライブスティックNSで。
探ってききますが、全くはんのうはありません。

そうこうしてるうちに、旗艦より緊急帰還命令がでましたので、戦線離脱・・・

8時半前には青野でましたので、実質1時間ほどの滞在時間でした。
かなり不完全燃焼でしたが、今年の調子からしたらまっ、こんなもんですね。

さて、今年もこの釣行が年内最後になると思います。
本年もご一緒させていただいた皆様、本当にありがとうございました。
ついに2年連続50upゼロという結果でしたが、来年はこの失われた二年を取り戻す覚悟でがんばりたいと思います。
また、来シーズンもよろしくお願いします!!

このブログはまだまだ不定期更新しますのでよろしくです。

ファットペッバー



さてさて、写真はなんの変哲もないティムコの名作ファットペッバーとファットペッバーJr.

このファットペッバー・・・
実は限定カラーで、一部のマニアには有名な金箔カラーです。
琵琶湖とかでは外せない定番激釣れカラーなんですが、私は数匹しか釣ったことありません(笑)

まぁカラーよりかはエリアの選択が重要なんでしょうね(^_^;)

もう売ってないので、見つけたらキープですね。

| ホーム |


 ホーム