プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

一庫ダム

一庫ダムでレンタルボート!!

いつのまに・・・
あの一庫ダムにレンタルボートができてました。
今年かららしいんですが、調べようにもお店のHPにはこのチラシみたいな画面と地図くらいしかなくて、どんなボートがあってどんな値段か詳しいこと書いてないんですね(笑)

まぁ1回は行ってみてもいいかな?とは思いますが、釣れるんでしょうか(^o^;)
釣りよりもオカルトな事が有名ですもんね~(笑)
スポンサーサイト

TwistedRosie80



TwistedRosie(ツイステッドロージー)
全長 80mm
重量 18g
推奨ラインシステム PEライン+20lbナイロンリーダー1~1.4m+スナップ

Lucky Craft Fresh Water Lure Item List - Twisted Rosie 80


あのアマケンがルアーを開発!!
もともとBANG-Oのテールスピンモデルをリスペクトし、バズベイト的に使ったり、ダーター的に使ったりと面白くしたいと思い作った自作バルサルアーがそもそもの始まり。
プラ版は6年もかかったらしくやっと発売したようです。

特徴的なバイブのようなシルエットに特注のペラがついています。





とりあえず、先日キャストしましたが、ペラのセッティングがダーター用にルーズに設定されていたためか、かなりじゃじゃ馬・・・
なんせ、まっすぐ泳ぐスピードがかなりシビアです。バランス崩しやすいのも特長なんでしょけど、クセ掴むまでは苦労しそうな予感(笑)

が、フローティングで表層をユックリ引けるため、ウィードと水面の微かな隙間も通せそうで使いこなせば面白いのは間違いなさそうです。

とりあえず、ペラのセッティングを変えながら様子を見てみることにします。
しかし、カラーラインナップがクロームベースのみってのもわらかしてくれます(笑)
フラッシングバツグンですわ!!

NFC TCR610ML

TCR | North Fork Composites

North Fork Composites
J-CUSTOM2.0 TCR610ML
全長 6ft10in
パワー ミディアムライト
適合ライン 10~16lb
適合ルアー 3/16~3/8oz
推奨ルアー シャロークランク




ついやってしまった・・・
先日、釣りの時に社の駱駝によって店主と話をしている時に、TCRってどない?と聞いたら「まさか」あるよとの返答。
焦りながらも触らせてもらうと、なんとも言えない感覚とテーパー。

それまで、触っていたG-LoomisのGLX CBR853とはまた違う感覚。CBR853に近いですが、少しベリーあたりがマイルドになった感じで、ふわっと曲がっていきます。
もともと、買うつもりで探していたのですが、突然の登場に戸惑いつつ、迷いましたが思いきって購入。

そのまま釣り場にgo!!
もってきていた、アルデバランMg5.8に12lbフロロをCBR781から付け替えてます。
最初は監修者の塚本謙多郎のルアー。
バレットヘッド(9.8g)を着けてキャスト。
当然ですがベストマッチ。
ロッドが仕事をしてくれているのがわかるくらい弾力で飛んでいきます。
しかし、CBR781ほど曲がらず、けどしなってる?てな感じ。
少し軽いルアーでも、張りがあるけど曲がるティップ~ベリー?どちらかというとベリー?がルアーを飛ばしてくれますし、3mダイバーを巻いてもスムーズに曲がってくれるので余裕で巻けます。

ブランク自体が張りがあって固いように思うのですが、曲がり始めたらクククッと曲がっていきます。まえ評判通り固いけど柔らかい、という感覚がわかりました(笑)
キャストが楽しいですね♪
CBR781とともに投げて楽しいので、どんどん巻いてしまいます。

781あるんだけど、TCR610LとMも欲しくなってきました(笑)
また資金を貯めていかねば・・・

ツカケンが重りをつけて曲げています。
TCRとCB

こんな曲がるまでの魚を早く釣りたいなぁ~
早く暖かくなってほしいもんです。

釣行記3(寒迎)

4/20(土) 6:30~16:00 青野~野池

久しぶりに土曜日に時間が空いたので突撃してきました。前日に天気を調べると「三田・6時・0℃」。
マジですか・・・こんだけ冷えるならしんどいやろな・・・と、やる気ダウン・・・
とりあえず仕事で疲れてたので準備もそこそこに早く寝て、3時におきるも二度寝してしまい気づくと5時前(笑)

あわてて車に積み込み、タックルも男気タックルとマキモノタックルの2本と固いルアー(前回のビッグベイトとクランク系各種)と運転棒3袋しか積まずに出発。
で、現地でフック忘れに気づきますorz


とりあえず湖翠荘に到着・・・気温2度・・・寒い・・・そして、scrumtryさん早速発見(笑)
ご一緒させていただきますが、ジョイクロでデカイのがチェイス2回のみで終了。
まだ晴れており、日向は暖かいのに日陰は極寒でした。

上流に移動するも、減水が進行しており(50cm以上?)冠水ブッシュが乾燥して匂いがではじめていました。さすがに長靴では難しくウェーダーがいります。
住人さんが沖を撃ちまくるも不発の模様。
コイの姿はあるもののバスの姿は見受けられず終了。

10時すぎでしたが、相談の末、野池に魚を見に行こうという話になりレッツラゴー。
青3-5の堰堤側はコイさんがウロウロ。バスの姿は見受けられず。水は濁り気味。対岸でも同じような感じでなにもおこらず。6ではscrumtryさんに事件があったのみで、事件現場で投げさせてもらうとジョイクロにチェイスがあったのみで、1周するもバスと目があって逃げられて終了でした。

とりあえず寒いので、ランチを食べに播州ラーメンのお見せを探していたので食べにいきました。
加東市役所?の近くにある「紫川ラーメン」さんです。

独特の甘い醤油が特徴で汁までガッツリいけます。オカワリいきたかったですが、これ以上成長してもこまるので自主規制。
旨かった~
紫川ラーメン

ラクダで情報収集&買い物。
ここで、scrumtryさんとG-Loomis GLX CBR 853と783を見つけロッドの曲がりやパワーに感激。
ええな~と思って店主と3人でロッド談義。ふと、探していたロッドの話をすると、なんと店主があるよ?と・・・
マジで?
生産数が少なく、生産が未定の私が探していたロッドが目の前に・・・
触らせてもらうと、固いのに柔らかくて気持ち悪いという感触に感動・・・
心を落ち着かせて考えるも、もともと買う気で探していたのでレジでエスコートさせていただきました(笑)
懐は寒くなりましたが、気持ちは暖かく、心臓バクバク。
NFC JCUSTUM2.0 TCR610MLゲットです^^


後、双子池と千鳥川に行って二人で巻きまくるも、曇ってきて寒く、雨もパラパラ。
どこの池も少し減水している模様で、ネストは見られませんでした。沈んでいたのかな?
そのまま寒さと雨に打ちひしがれて終了。

まっ、楽しく談笑しながら2人で今年導入の新兵器ロッドの感触をたしかめつつマキモノ巻きまくっていたのが楽しかったですね^^
専用ロッドは気持ちイイということはわかりました(笑)
だんだんマキモノ変態へまっしぐらになりそうな予感・・・

はいズーボーですが何か?


釣果  ズーボー

宮崎友輔フロムUSA/RPM

RPMクランクについての記事をまとめてみました。
開発に関わった宮崎友輔プロのブログのリンクです。
RCクランクと共に廃盤になっている名作と名高いクランクベイト。
開発のコンセプトを知ることで、使い方や出し時を理解し、よりクランクゲームを面白くできると思います。

もっと興味ある方は、RPMクランク ・宮崎友輔などで検索かけると動画などたくさん出てきます。
クランクの世界は奥深いですねぇ~


WBSonLINE-宮崎友輔フロムUSA

宮崎友輔フロムUSA

宮崎友輔フロムUSA




WBSonLINE-宮崎友輔フロムUSA

RPMクランク MID-10・MID-4



RPM CRANK MID-10
全長 56mm
重量 16g
潜行深度 10feet(約3m)
推奨ライン 10~16lb




RPM CRANK MID-4
全長 55mm
重量 12.5g
潜行深度 4feet(約1.2m)
推奨ライン 12~20lb

さて、先日、梅田の某釣具屋がセール やっているので行ってきました。
特に欲しいものもないのですが、イチバンのお目当てはダイワの廃盤ルアーのRPMクランク。
バルサクランクに匹敵するほどの運動能力を持つといわれる隠れた名作。
アメリカツアーに参戦している宮崎友輔が関わっているだけあって、アメリカンなパワーを持ったカバークランクです。

推奨ラインを見てもらえれば、異端なものだとわかりますね。(笑)
小さい8gのBIT-3にしても推奨ラインが16lbまでになってます。

MID-10は、ミドルレンジのカバー攻略用クランクという位置付け。固定ウェイトでハイピッチな動きで、ドゥルルル~というしっかりしたけど抜けのある引きここち。
用途としてはかなり特殊ですが、コンセプトがハッキリしていていいですね。
まだ実戦投入はしていませんが、コンパクトで3mダイバーなのであそこらへんに投げて・・・などイメージが膨らみます(笑)


MID-4は、いわゆるシャローカバークランクですね。特徴的なトラペゾイド(台形)リップがカバー回避性能を上げているもよう。
サーキットボードリップとハイフロートボディで障害物回避能力を高めてキビキビ動きます。
引き心地も、ブリブリと動いてかなり水を押している感はあります。

カバークランクなので、根掛かりは必至。
通常の値段ならなかなか思いきって投げにくいですが、380円ならまだ踏ん切りがつきます。
なので、仕入れに向かいますが、初日の夜に行くもMID-10以外ほぼ売り切れ(笑)

やはり解っている人がいるんですね~
個数もそんなになかったのかもしれませんが、残念でした。なので、MID-10を軽く仕入れてきました(笑)

あ~早く釣りに行きたい!!
それがイチバンの望みです(笑)

BUZZPLUG



BUZZPLUG/アーボガスト
全長 約8cm(本体)
重量 約27g


フィッシングショーに展示されていたアーボガストの新作です。
今日より、梅田のイチバンの売り出しなので、早速覗きにいくと売ってたので即エスコート♪
本来の目的であった、ダイワRPMクランクはすでにほとんどなく、ミッドダイバーのMID-10しか残ってませんでした・・・
MID-4も1色だけ見つけたので確保しましたが、以前のラッキー祭とちがってチラシに書いてあるわりには数が少なすぎ・・・
まぁBIT3は何個かあるからいいんですけどね。
またこちらは今度書きます。


さて、見てのとおり、フロントに大きなバズのペラを搭載されたプラグです。


注目のアーボガストの文字が抜かれた大型ペラが特徴的で、止めて誘えるバズプラグ。

アーボガストといえば、スパターバグやバズなどのジョイント形式の浮かぶバズベイトはありましたが、これは一体化されているのでペラが垂れ下がらずに出だしも良好です。


下から見ても明るいお腹で視認性はバツグン!!
3/0のダブルフックのみ搭載という設定も面白いですね。

お風呂テストでは、ペラの音は体したことなくゴブォゴブォしてますが、本体とあいまって水押しが半端なくあります。
さすが、ヒロ内藤オススメ(笑)
早く投げたくなるルアーでもあります。

なんといってもキウイみたいな形が可愛くてたまりません(笑)
ちゃんと鳥のようなカラーもあるので、買っておこうか悩み中・・・

復活

相羽純一 | DUO

ついに復活。
当時、不正で永久追放になる前は若手ナンバーワンの実力者でしたからねぇ~
フェンウイックのテクナのアイバスペシャルロッドはムシやミドストによさげて欲しかったです。

アイバムシに限っては、某スペシャリストの片腕になるほど釣れますしね(^_^;)

DUOというのが微妙ですが、買う買わないは別にして、どんな事するか楽しみでもあります。
エビ系のワームや、モエビフォーミュラーなんて出したら笑ってしまいそうですが(笑)

PENCIL-PENCIL


PENCIL-PENCIL
全長70mm
重量10g

またしてもラッキークラフトシリーズ(笑)
昔はネタになるようなルアー山ほど出してましたからねぇ~イッパイありますよ(笑)

その中でもまんまやん!!と突っ込みたくなる逸品。
名前のとおり鉛筆。タイプペンシルベイト(笑)
マラスやサミーと同じくサムルアーズのサム山岡さんデザイン。


こんなとこにバス印。トンボ鉛筆ならぬバス鉛筆?



見た目とは裏腹に高性能ペンシルな模様(笑)
ワタシはあまり使わずに飾りと化してましたが・・・
どうやら、円形にどこかき平面を入れると水押しが数倍なるらしい。


ルアー千一夜

ちうことは、このペンシルペンシル。水押しの力が半端なく強いんじゃ・・・
とても釣れると密かな噂ですが、使うか使わないかは自分次第(笑)

でもこれで釣れたら楽しいだろな~


LuckyCraft.jp - Virtual Series Item List - @SUM Series

新年度



さてさて、先日やっと更新できた新年度。
新年度早々にカゼ&咳で倒れるも、新しい職場でいきなり休むわけにもいかず、むりやり出勤していたのでフラフラでした(笑)

やっとのことで、カゼの部分は回復して気持ちよくなってるんですが、ここひとつきほど、喘息のような咳が突然襲ってきます。
これがつらいのなんのって・・・

おかげで、肋骨がイッテしまったかと思うような激痛が咳をする度に教われます。
鼻水が治ったので咳どめを飲んでかなりマシになりましたが、脇腹が違和感ありまくり。

今年は前厄ですが、その厄でしょうか?麻雀の役は欲しいですが、PTAの役もなかなか落とせないのに、この厄は落ちるのでしょうか?(笑)
これ以上何もないことを祈っておきます。

早く釣りに行きたい!!
ビッグフイッシュ釣りたい!!
そんなことを夢見て、妄想だけが加速していくワタクシでございます。

10日からのイチバンのセール覗きにいこかな♪
RPMクランクが380円祭!!

これは見逃せませんね~(笑)

Wooden series



Wooden SAMMY100
全長100mm


見てのとおり、通常のサミーのウッドバージョンです。
動きはさほど変わらないようにみえますが、中が空洞のものと比べて質量が高いのか、水噛みがよく波紋が大きいようなきがします。

そもそもなんでこんなものが?と思われますが、確かラッキーの何周年かの記念にウッドプロジェクトとして何種類かがウッドバージョンになりました。

LUCKYCRAFT -PRODUCTS WOOD PROJECT-

えっと、四種類てすね(笑)
サミー・ビーフリーズ・ベビーポッパー・ハンプバックミノーです。


実は・・・


こちらも持ってます(笑)

WoodenBevyPopper
全長 50mm
重量 約6g

こちらはノーマルに比べて無垢の素材のためノンラトル仕様。
クリアーな水のところなどでは視覚的にも良さげですね。
ノーマルに比べると弱冠水平に近い浮き姿勢。
ノンラトルでウッド特有の水押し。
やや扱い辛い印象もありますが、あまりないルアーなのでスレには強いかもです。
ノーマル・邪道・ウッドと三種類で違いをたのしのもいいかも?

ただ、このウッドシリーズ。メッサ高いんです(笑)
定価が2980円だったかな?
なかなかこの小ささでこの値段は躊躇します。
ワタシは中古屋で2つとも見つけたので、そこまではしませんでしたが中古にしてはそれなりにしましたが(笑)

まっ、レア物なのでついつい手が出てしまいますね♪

| ホーム |


 ホーム