プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

J BUZZ



J BUZZ

バズベイトのペラだけで針がついていない??


実は見てのとおり、ジグヘッドを装着するタイプの変わり種バズベイトです。
装着するジグヘッドによって重さやルアーも変えれるので面白いですね。
何よりも変えることでアピールが変えられるのが腕のみせどころ。

個人的にはプラグをつけたらどうなるのか楽しみなんで、試してみたいと思います(笑)
2本入って777円。
高いのか安いのか・・・
スポンサーサイト

NOKAN CRANK



NOKAN CRANK/DAIWA
全長 80mm
重量 14g

DAIWAから今年新発売された、バルサクランク。




三角形のような断面に細長い特徴のあるボディが生み出すロール主体の動きは、普通のクランクとは違う極弱いアピールをします。
なので、巻いていてもあまり感じないクランクなので、ノーカンクランク(笑)

あまり売れないとダイワが予想しているのか、生産数が少ない上に生産は今のところ一回のみだそうです(笑)
ある筋では大人気なんですが、かなりマニアックな逸品になりそうです。

これの小さい版も開発しているらしく楽しみ!!
はたして発売されるのか?全ては売れ行き次第かも?

釣行記8(急変)

6月22日(土) 5~17 琵琶湖 珍しく2週続けての釣行です。 今回は琵琶湖DEボート。myst_streamさん、OKB!さん、scrumtryさんとご 一緒させていただきました。天気予報では台風の影響がとヒヤヒヤしてましたが なんとか回避できたものの・・・でした^^;

OKB!さん・KEN号 myst_streamさん・scrumtryさん号 の2艇にわかれてのチャレンジです。前日の飲み会の疲れがあるのか胃が気持ち 悪く頭もフラフラ(笑)行きの車の中でもおかしな気分・・・
船に乗って下向くと撒き餌しそうな気持ち悪さでした><

朝は風もなくおだやかで釣れそうな雰囲気ムンムン。
一気に赤野井沖まで走りますが、いかんせん9.9ps。いつもの船に比べて足が 遅いです・・・ ようやく着いて、目当てのエビモパッチエリアを流していると、ボート屋から私 の免許証が受付に忘れているので取りにきてくださいと連絡・・・ 無念の一時帰還・・・OKB!さんすみませんでした><

それから再スタート。お目当てのウィードパッチがあるもなかなか魚信がありません。ホントはHDSやジカリグでパッチ直撃したかったんですが、下向くと撒き餌しそうになります(笑)
家でセットしとくんだったと後悔・・・
濁りも入っており雰囲気 はあるんですが開始数時間なにも起こりません。 少し風が出てきたタイミングで、エリアをメインチャネル近くに変更。水はクリ アに近く、ウィードがモロ見えで撃っていくもなにも起こらず。この頃には風もウネリも高くなり、結構つらくなってきたので岸際に避難がてらカネカ沖まで行きますがもう ビチョビチョ・・・久しぶりに波かぶりまくりでした。

10時過ぎまでNBNF。 カネカの少し南側のシャローエリアをフラッシュJのJHで流していると、さきほどから絡まる ウィードの塊のような重さがロッドに伝わります。一応聞いてみると何か動いて る?とりあえず巻いてみるも重いだけ?でも動く?しばらく巻いていると明らか に魚がカオを振る反応があったので、これはイイサイズと確信し浮かせてみると ムフフサイズ。何度かの突っ込みをかわしてOKB!さんにネットで救ってもら います。 51cm!!琵琶湖で2釣行連続50upです^^


それからはまたしても沈黙・・・ 井筒沖に移動。ここではOKB!さんが大活躍。 私も41cmを先ほどの同じフラッシュJのJHでなんとかGET。


どうやら今日はあまり動かずゆっくり動かしているものに反応している模様と2 人で相談して判断。 現に先ほどの2匹は風に任せてのドラッギング。引っ掻けたウィードを切るときしか竿を動かしません。自衛隊まで南下。 ここでもJHで38と28cmの2匹が同じ釣り方でつれます。 しかし反応が薄く、なかなかアタリません。 ここまでが16時まで(笑)

最後に井筒で粘ってやることに。最後は天気も晴れて穏やかになってきたので、 リアクションのハネジグヘッドで勝負してみると、ラインが思いっきり走ったの であわせると、ドラグがズルズルでまけません(笑) 船の下に入られてあえなくバラシorz
PEを巻いていたので、緩めにしていましたが緩すぎました・・・
けど、跳ね系はPEでなければならない理由もわかったような気がします。
気を取り直してやるもなにもないので、フイッシュドクターJHでやっていて、底をこちょこちょと動かし、引っ掛かりを外していたら、ラ スト1投を宣言したら来ました。 28!!小さくても今日は嬉しいです^^

台風一過でかなり増水したのか水質が変わったのかかなり渋く、エリア船の足が 遅いのであまり移動せずに粘ろうという戦略が裏目にでたかもでした。何とか釣 れたからよかったものの、釣りって難しいですね~だからやめれないのかもしれ ません。

釣果 5匹(51.41.38.28.28)&2バラシ(笑)

使用タックル
がまかつ サーミス444S+セルテートフィネスカスタム2004+フロロ5lb
フラッシュJ(フィッシュアロー)+がまかつ ラウンド26R1.8g
フィッシュドクター(ZBC)+がまかつ ラウンド26R1.8g

シマノ コンプレックス272M+バイオマスター2500+PE1.2lb
ジャコビー(邪道)+がまかつ ラウンド26R2.6g





2013
 月  回数   匹数
01  01    0
02   0
03  01    0
04  02    0
05  02   16(50up×1・40up×3・30up×12)
06  02   11(50up×1・40up×1・30up×1・20up×3・20未満×5)

TeckelFrog



テッケルフロッグ
ホンカー&ワッカー
全長約65mm
重量14g

巷で話題のテッケルフロッグ。
知る人ぞしる名作フロッグ(知りませんでした)のスワンプドンキーの復刻版らしいです。
惜しまれつつ廃盤になったものを、グランバス前田さんが復刻。
しかも、足の形したブレードが特徴のホンカーとラバーのワッカーの二種類が発売されました。

ホンカー




足がスイベルと金属で出来ていて、ただ巻きでカチャカチャとバズのようにアピールしてくれます。
もちろん普通の使い方もオッケー♪

ワッカー




こちらはスワンプドンキーそのもので、慣れればその場で180度ターンもできたりと使う者の腕がモノをいうシロモノです。

ちなみにこのグランバス前田さん。
バスの扱いにとても気を使って欲しいと様々な活動をしておられますので、裏には

こんな表示が(笑)
魚が好きだから、釣りが好きだから矛盾しているけど大事にしていきたいですね。

さて、そろそろカエルでドッカーンといきたいもんです♪

ちなみにこのテッケルフロッグ。
販売店が限られて(フロッグゲームを理解しているプロショップ限定)いるらしいのでなかなか目にすることは少ないと思います。
こんな希少さが私は大好きです(*´∀`)♪

タモ補完計画

さてさて、最近陸っぱりをしていると足場が中途半端に高くてタモが必要な時があります。
小さければ抜きあげできますが、ソコソコだと不安です。

まっ、それだけ釣れるのかというツッコミはしないで下さいね(笑)


私が持っているのは、柄が約80cm、直径50cmの海用のタモ網。
長さは4mほどになります。

バスでも使おうとするのですが、ナイロンの網が絡まるのでイマイチ使いませんでした。
で、改造してみようということで、自分で足らない部分を交換してみよう♪

まず、網を40cmのラバーネットをGET。


トリックスターの新サイズです。

これを取り付けると完成!!



なんですが・・・
長さが長くなり持ち運びが不便なんで短くしてみることに。
そこで登場!!

プロックスのタモジョイント~(笑)

タモ部分を折り畳み式にすることで持ち運びしやすさを向上です。

このように取り付けて・・・

折り畳むと、

こんな感じになります。

樹脂製なので軽量!!
なかなかいい感じになりました。
全体図♪

これが・・・畳むと?


こんな感じに(*´∀`)♪
だいぶコンパクトになりました。

肩掛けベルトは元からついているもので、柄に取り付けステーがついています。

先日使ってみましたが、背中にカバン背負うスタイルではタモがジャマでなんともなりませんでした。
もう少し持ち運びのステーを考えてみないといけないかもしれませんね。
陸っぱりのスタイルによっていろいろ変わりますから難しいです(^o^;)

釣行記7(迷走)

6月16日(日) 5~18  東播野池

急に予定が前日に空いたので突撃!となりの野池まで(笑)
適当準備で突撃してきました。
事前情報のとおり?カエルはもちろん持参^^

まずはピンク13。
減水していて水は最悪。変な浮きもんが浮いていて1投1投げからんで釣りにならないのでIDO~
ピンク11の近くのヒシモ池。
カエルを巻き巻き。TR・FRでスリザークを首ふらせるのに苦労していると、下から飛び出てきて上から押さえ込むようなバイトがドッカン!!ときました!!

はい・・・カエルさんでしたorz
管理のおっちゃん曰くは、ブラックもいてるハズだと・・・

そしてピンク7へ
下段は水位回復しイイ感じですが、魚はヒシモよりも岸際のストラクチャーにぴったりのようす。
ドライブスティツクNSにて20ちょいをGET!!


その後は続かずで、奥の池へ。下段は異常なし。
上段は水はクリアーでウィードも生えていていい感じ。NS投げてもイマイチ。Bスイムトリガー70を投入するとワラワラチビが沸いてきます(笑)
そして、プチとローテーションで15以下が入れ食い(笑)



こんなのも(笑)

数は5匹くらい?ほぼ空中で落ちました・・・

それから今日は新規開拓と西脇で播州ラーメンを食べるのが目的^^
15箇所ほど周りましたが、バス発見したのは1箇所のみ><
待望の播州ラーメン(西脇大橋ラーメン)。醤油が効きつつも甘さがほんのり残る味が癖になります。



食べたあと、今度は社方面にレッツゴー!!
まずはラクダでカエルをGET。

そして緑6へ。少し減水していて水は悪くはなくよく見えています。しかし魚がみあたりません。ザリガニがそこらへん歩きまわっています。そしてザリガニが釣れ?ひっかかりました(笑)しかし水抜きした???


今度はこの周辺も5箇所ほどまわりますが、1箇所は車が止めれず断念しましたが他は魚いてなさそう・・・
失意で青3-2へ。それから近くの雷魚池などを回りますがまったくウントモスントモ言いません。

心が折れまくりなのでチビに頼まれていた、トノサマカエルを捕まえに(笑)
終わりの数時間はカエル捕りして終了。
少し早いですが18時には帰路につきました。
走行距離のわりに釣果が付いてきませんでした・・・
新規開拓か既存の池かで迷いましたが・・・
また次回がんばります。

釣果
バス6匹  ギル1匹  カエル1匹  ザリガニ1匹

使用タックル
NFC Jcustum2.0 TCR610ML+Metanium HG+フロロ12lb
EG TACTICS TR/FR+Metanium MG+PE46lb




2013
 月  回数   匹数
01  01    0
02   0
03  01    0
04  02    0
05  02   16(50up×1・40up×3・30up×12)
06  01    6(20up×1・20未満×5)

ギルですわ&極ギル




ギルですわ
フローティング



極ギル
シンキング


かなり前に発売された、K'sラボ×バレーヒルの企画、ラッキークラフト製造の元祖?ギルルアー(笑)

見た目とはうらはらに性能はバツグン!!
釣ったことない私がいうのもなんなんですが・・・(笑)


このコミカルかつリアルにギルを再現しているのが、なんともそそられますね♪
私は大好きです(*´∀`)♪


大きさは多分120mm、1.5ozほどだったと思います。
ギルですわは、グリグリと潜らせてフワーと浮かせると頭からあがっていい感じになります。
極ギルは、ゆっくり引くとヒラヒラS字っぽく動きます。また、ボトムではフックで立つ程度にステイします。
先日のデプス/ブルシューターJrは、よく似ていますが、後発だけあってステイや沈む姿勢が完璧になってました。

とりあえず、ブルシューターを見てそういやあったなぁ~と思い探してみました(笑)

X-RAP SUBWALK09



X-RAP SUBWALK 09
全長 90mm
重量 19g
潜行深度 0~0.7m

某釣具屋で580円やったので、面白そうなんで買ってみました。
いわゆるシンキングペンシルですね。

タダ巻きでもフラフラとS字に泳ぎますし、連続トゥイッチではドッグウォークを見せてくれます。


後ろの水平フィンが特徴でロールを抑制しつつ浮き上がりを助けているものと思われます。
また、リヤフックはラパラ独特のサソリ針。
針先を触ってみると、あまりよくなく交換が必要かも?(笑)

遠投できそうなので、広範囲に探るのにはいいかも?

ブルシューターJr.




ブルシューターJr./DEPS
全長 130mm
重量 2oz


deps WEBMEMBERS|株式会社deps-デプス-|

デプスウェブメンバーの2013年度入会特典ルアー。
もともとブルシューターは重すぎて使うこともできそうにないので、買いませんでした。

さてさて、恒例のお風呂テスト。
おのサイズにこの重さの理由がわかりました。
この重さだからこそ、動きがものすごくレスポンスがイイ!!
ピッチが早いS字を描きますし、軽くトゥイッチすると左右にピュンピュン動きます。

前部の下側に2ozのウェイトが集中してます。
スローシンキングなのでほっとけば沈みますが、フロントフックだけでステイする微妙なバランス。
また、重いがゆえに水もよく押しています。

確かに軽いウェイトでもできるでしょうが、重さが故の動きとでもいうのでしょうか、そういう感じに見えました。

これを見ていたら「ギルですわ」「極みギル」を思いだしますね(笑)

B,SWIM TRIGGER70



B,SWIMTRIGGER70
全長 70mm
重量 6.2g

ブレードクロスベイト第3弾!!
シンキングI字系ブレードミノー。

これから横の動きに反応が良くなれば、小さいのがよく釣れるでしょうねぇ♪
アゴに小さなリップが付いており、スタビライザーみたいな役割を果たしているようです。
しかし、小さくてもリップはリップ。
少し早めに引くと、これまでのとは違いすこしブルブルとブレードを当てて音を出しながらウォブリングをしてます。
ゆっくりだと、普通に少しロールしながら動きます。
これが効くのかわかりませんが、試してみる価値はあるかと思います。


ちなみに上から
ビーブリング110
ビーフォロワー90
ビースイムトリガー70

このシリーズ。
下側にアームが伸びているので、意外にねががりを回避してくれます。
少し変わったルアーですが、使うと使い勝手の良さに病みつきになります(笑)
最近のパイロットルアーになります♪

SKT 110 MAGNUM MR



SKT 110 MAGNUM MR
全長 110mm
重量 56g(2oz)
潜行深度 5m(15ft)

ついに出ましたマグナムサイズ!!
フィッシングショーでは、冗談かと思っていたら本気で発売するといってたスキートリース(笑)
アメリカではデカイクランクが流行っているもよう。
紹介動画ではハイテンションなスキートが実力を表してるんでしょうか。
SKT MAGNUM 動画

先日より実物をもう一度見て笑ってしまい、一度は躊躇しましたが、二度目はいってしまいました(笑)
ただ、DRは無理でしたが・・・



上がSKT MAGNUM
真ん中が、RC1.5
下がRC3.5


ジョイクロ175との比較。

ボリューム的に引けをとりません!!
しかもこんなボリュームあって5mも潜る力があります。
お風呂テストでは、さぞかし引き抵抗あるかとおもいきやそれほどなく、ほどよいブルブルが伝わってきます。
また、野球のボールサイズのピンポン球の如く浮力もたかいので、潜る深さも調整できそうですね。

野池や青野でブリブリ引いてやる!!

TADAMAKI112



TADAMAKI112/NORIES
全長 112mm
重量 18.4g
潜行深度 2.0m
SUSPEND

深いレンジをただ巻きで釣る、ウォブルロールのクランキングミノー。
特徴は頭を下げずに潜行し、細身なボディが水平姿勢で泳ぎます。
名前の通りただ巻きでも面白いですが、サスペンドなんで、止めることも、ジャークしても使えます。


このリップもグニャリと曲がっています。

SCATTER LIPのように左右の千鳥るための湾曲ではなく、スイミング姿勢を水平に保つためですね。裏にはキャストをしやすくなるためのフィン?デッパリ?がついてます。

普通のクランクとは違う動きでアピールできそうですね。

SCATTER RAP




SCATTER RAP CRANK
全長 5cm
重さ 9g
潜行深度 1.8~2.4m


SCATTER RAP SHAD
全長 7cm
重量 7g
潜行深度 1.5~2.4m

ウワサのブツを発見!!
とりあえず確保しときました(笑)

特徴はこのリップ


SCATTER LIPと呼ばれるリップは思った以上に湾曲しています。
これが左右にフラフラと不規則にエスケープアクションを生み出します。




仲よく並んでもう一枚。


クランクはDT-6か9のボディ、シャッドはシャッドラップのボディを使いリップだけ付け替えた感じですね(笑)
まっこのリップもサロモのパクリで先に特許とってしまったというウワサもありますが・・・

お風呂テストでは、クランクはノタノタとしたタイトなDT系の動きで、シャッドはピリピリしたシャッドラップそのもの。
ただ巻きで左右に振れる動きが追加された感じ。
潜行深度が少し深めなので、使いどころも考えますが、実際使ってみて調整すればなんとかなるかな?
こらからのマキモノの季節が楽しみですね。

その前に釣りに行けるのはいつだろうか・・・

フイッシュドクター



ZBC FISHDOCTOR

数年前にいきなりブレイクしましたが、各社からフレンチフライタイプが出始めて、ここ最近は少し沈静化してきました。

私の琵琶湖DEジグヘッドの定番です。
正味、これがあれば春~秋まで使えるので琵琶湖ではジグヘッドは80%くらい投げています(笑)
この微妙な柔らかさとハリがいいんでしょうね~
レインからも出てますが、微妙な質感が違っています。
また、カラーはウォーターメロンシードとグリパンがあれば十分。
色んなカラーも用意してますがあまり使いません(笑)

なぜかこれの3倍くらいの量のストックが・・・

一時期投げ売りしてる店があったので、買い込みました(笑)

使い方は、ミドストやハネしたりステイしたり。
ただ巻きはあまり使えないと思います・・・
ウィードにひっかけて外してからのステイが中心ですね。
ステイを長くとったりするときや、フォールでアピールするときはジャコビー、すこしズルビキとかで使うときはセクシーインパクトと状況に応じて使い分けしてます。

ジグヘッドは、がまかつのラウンド26Rの1.8g #2を中心で使ってます。
なので、ワームに対してすこしフックが小さめです。
これはウィード抜けをよくするためで、フッキッングにはあまり影響しません。
ただ、食いが浅かったりすると、 重さを0.9や1.3に、サイズを#1や#1/0に上げたり、風が強いと重くしたりと状況によって使い分け。

ロッドはサーミス444Sを使用。
6ftの竿なので最近では短いですが、短い分使い勝手がよくアクションがしやすいですね。ただ、遠くでフッキングがしにくいのが欠点です。
レゾンジャブローのウイッチブルームやフルバースト、66MLあたりが欲しいんですが高いんでなかなか手が出ませんわ~(笑)

ラインはフロロ5lb。これに限ります。

| ホーム |


 ホーム