プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

釣行記13(楽釣)

8月28日(水) 野池  6時~17時

今日は休みをとってチビが行きたいといっていた釣りに夏休み最後に行ってきました。
場所はもちろん先週と同じ池。
数を釣ってもらって満足してもらおうという作戦(笑)

6時につくとさすがに平日なので1番乗りでだれもいてません。しかも水面はボイルだらけでテンションアップ^^
チビはJHのただ巻きで、私は1日ハードプラグデイのつもりでロッドはTCR610L1本のみです。

すると、即HIT(笑)


最初はタイミングが合わずに苦労してましたが、チビはあれよあれよと・・・^^;
途中から数を抑制するためにミノー&響子さんに変えさせますが、ポロポロ釣っていき・・・ついに響子さんを池に奉納してしまいました・・・スミマセン><

ちなみに池は先週末の雨で少し増水して濁りも入り少し状況は変わった感じ。周囲の歩ける範囲がかなりせまくなりました。

私はミノーや響子さんを駆使してポロポロ。ただ、これ以外の反応はありません・・・
ここで新型ザリナベ登場。
すると、冠水ブッシュ際でド派手バイト!!Lパワーの竿が満月になります!!けど・・・何かおかしい・・・
はい生爺さんでした。


その後もバス数匹釣れて性能を確認するとバズに変更。これも撃っていくとまたしてもドッカンバイトですが、パシュ!!音。
ん?パシュ?バホッ!!でもパフっ!!でもなく?まさか?
はい。2匹目の生爺さん登場(笑)
このバズ。J-BAZZというJHをつけて使うタイプなんですが、なかなか面白くアタリも出るで楽しかったです。


その後もWプロップなどに反応しだしたので使うと連発。
11時頃までダラダラを池を歩きながらやって昼食に移動。
私 バス18匹  ナマジー2匹  チビ バス10匹以上?

今日の昼食は小野にある「らんめん」まで走りました。
醤油がキッチリ効いたスープはシンプルで汗のかいた体に塩分が染み渡ります^^

いつもの社の紫川ラーメンか悩みましたが今日はこちらに決定^^


ランチを食べたら別の池を偵察に行きますが、どこも渋く(12時半くらいなんであたりまえ?)反応はありません。4箇所の調査の甲斐なくギル2匹のみ。

14時30分よりチビの希望もあって再度来訪。
するとNS(ピンテールスティック・ケムシャ)でやたら釣っていきます(笑)
私は意地でもクランクでハメテヤル!!とばかりに巻きまくりポロポロ。かなり移動を繰り返していると木のしたに大きな魚影が。手持ちのWプロップでアプローチすると・・・先に小バス食いました(笑)
お前じゃない!!と思いつつもう一度。すると反転してゴン!!
?長い?反転?
え?そこにいたの?(笑)
はい。3匹目の生爺さんです・・・


愕然としてもとの場所にもどり投げているとクランクでパラパラ拾えます。これで最後やで~とチビに声かけてキャストすると、ラインが横に走りグングン引きます。キター!!
と思っていたら・・・ラインでした><
しかも引っかかってヤバイ状況。覚悟キメテ引っ張ったらとれたんですが、飛んできたルアーが太もも直撃し、カエシまで刺さってしまいました。
まさかここでOKB!さんのことが脳裏によぎりましたが、フックを折って無理矢理貫通して抜きました。
これが顔や他人でなくてよかったと思いました・・・

とりあえず傷口を洗いたいのもあり帰路につきました。
午後は・・・私 バス21匹 ナマジー1匹  チビ 15匹以上

しかしまだまだ釣れましたが、夕方になるとかなり人も入っていたのでこれから状況が変わるかな~とも思いました。
しかし腕が疲れて帰りの運転が億劫でしかたなかったです^^;

釣果・・・39匹 ナマジー3匹 ギル2匹
(チビ・・・25匹以上)




HITルアー
響子さん・ザリナベ・ベビーミノー・ホバリンブライスプチとLC・RC0.5・RC0.5DD・DTN・クラッチMR・ノーネイムクランク#1・J-BUZZ


使用タックル
NFC J-CUSTOM2.0 TCR610L+ALDEBARAN Mg7(コスギワークス)+FC SNIPER12LB





2013
 月  回数   匹数
01  01    0
02   0
03  01    0
04  02    0
05  02   16(50up×1・40up×3・30up×12)
06  02   11(50up×1・40up×1・30up×1・20up×3・20未満×5)
07  02   20(40up×1・20UP×19)
08  02   97(30up×2・30未満×94・20未満×1)
           (ナマズ×5 ライギョ×1)
スポンサーサイト

復活?まじで?

ギルですわ!|Fivecore News |Ameba (アメーバ)

知る人ぞ知る名作。
Ksラボとラッキークラフトのコラボ。
「ギルですわ」「極ギル」




持ってるんかい!!
というツッコミはふなっしー( ノД`)…

名作の割にまだ魚釣ってないのもヒミツ♪

限定で復活するらしいです。
まぁ~補充しようか悩むとこですが・・・
ギルルアーが琵琶湖で流行っているのでそれもあるんでしょうか?

MOE-B 50S



MOE-B50S
全長 50mm
重量 4.5g
シンキング

はい。
みたまんまのエビルアーです(笑)


ティンセルがフックに。胸には毛が植えてあり、エギをイメージさせる雰囲気。
投げて着水すると、垂直に沈んで行くバランス。縦すと狙いにはありがたいです。
また、軽くジャークするとリップのせいで軽くダートもできてエギのような誘いも可能。巻くとタイトウォブルで誘いイカにも釣れそうです(笑)


パッケージにもこんな表記があります。

先日も使ってきましたが、魚の反応はかなりありますが、あまり口を使ってくれません。まぁサスペンドミノーのトゥィッチにガンガン来ていたんで、アクションの違いなんでしょうね~
ヒシモが少なくなったら野池でも使ってみたいですね。

TCR610L(NFC) 



TCR610L(NFC)
ついに来ました。ノースフォークコンポジットTCR610L。
発注から数ヵ月・・・
待った甲斐ありました。

先日の釣行でシェイクダウンしてきましたが、ベビーミノーも投げれてトゥィッチもそこそこでき、55cmのナマズも竿は曲がるがバットで粘り浮かせてこれました。
NOIKEのSEITENのマイクロカスタムにも驚きましたが、こちらもビックリ。
投げるルアーも軽いので、リールのセッティングが決まればかなり投げやすくなると思います。

持ったときはかなりダルンダルンに思えますが、さすがにカーボンなんでFD610Lに比べたらシャッキリしています。しかし、投げると素直に重さが乗ってくれるので投げやすいのなんのって。もう手放せないかもしれません。

CBR781もよかったんですが、もうすこしブランクス長と柔らかいティップが欲しくてCBRを里子に出してこちらに乗り換えました。

しかしNFCのブランクスって不思議ですねぇ~たまりません。

釣行12(癒心)

8月23日(金) 5~17:30

平日が休みになったので土曜と迷いましたが、土曜に用事ができてしまい本日出 撃してきました。 今日は癒されるのが目的。1人のんびり疲れを癒そうとマイペース^^
昨日入荷した新兵器入魂が最低目標(笑)

まずはピンク⑦ 下段を覗くといきなり見えてます(笑) まずはプラグ(モエビー)を通しますが、なかなか口を使ってくれません・・・数投しても逃 げないのでワームなら1撃?と思い運転棒を落とすと瞬殺(笑) 約30cmのバスです。


その後もずっとヒシモのキワをNSで撃っていくとコンと小気味のいいアタリ。 33cm。 カエルも投げますが無反応



。その後は続かず、横の上の池へ。 下段で同じように25クラス、上段で20クラス1匹づつつって反応が続かない のでIDO。

少し気になっていたピンク⑥の最上段。ヒシモだらけで隙間がありませんが、隙間を同じような感じで撃っていくと2 5クラスが2匹。カエルは無反応。 下の段で投げてもなかなかギルしかあたりません。 もう6匹ワームで釣っているのでハードを投げ捲ろうと思いベビーミノーを投げると下 から魚が沸いてきてアタリまくります。




しばらく数は忘れましたが飽きない程度に(20までは数えてました)反応してくれ楽しませてくれました。 けどベビーミノーを木にひっかけてロスト・・・

疲れたので早めの昼食へ。いつもの紫川ラーメン(笑)

からのラクダ。で、体を冷やして店はヒヤカシ・・・ではなくちゃんと運転棒補 充しました(笑)

緑⑤ 流れ込みは水はジャバジャバ。でも元気なギルと5cmクラスのみ見えます(笑) ギルと15cmくらいのをミノーで追加。

緑⑥ ここは今年は絶不調で全くつれません。 なんか水抜きしたんかなぁ~と思ってきました・・・ オタマ泳ぎすぎ・・・

そこから少しドライブをしてO池に。 クルマとめて歩いていくと流れ込みがジャバジャバ。幸いだれもいなく2時半く らいだけど響子さん巻くと、いきなり20クラスきました。これはとクランクと かも巻くと当たるではありませんか。しかも雷様と生爺さんも数匹見えてます (笑) RC0.5を投げて数匹釣るとガツンと岩のようなアタリが。ロッドが絞りこま れたと同時にラインブレイク。あれ??まさか雷様??? で、リトルバッツに変更し投げていると別の雷様約50cmほど釣れ・・・生爺 55cm釣れ・・・(笑)(コヤツ釣れた豆バスを食べようと追っかけまくって たヤツで、目の前とおしたら1撃でした(笑))


そこから巻きつつ池を半周。飽きない程度に釣れて反応なありました。Bスイム トリガーまいてるとガンッとでかいアタリがきたので喜んでいたらまたしても生 爺50cm(笑)

休憩しながら半周して戻ってきて気づくと16時すぎ(笑)


数はまたしてもド忘れ(笑)(ここは30までは覚えてました。)クランクやスピナ ベ、ミノーで楽しめたので近くの池にカエル&ジカリグ勝負行きましたが、撃沈 し17時30分納竿としました。 ひさしぶりに癒されつつも楽しめました^^ これでサイズが出ればよかったんですけどね~

朝夕はミノー、昼間はクランクがよかったです。また、ミノーは中層に浮いてるやつの食い上げかも?しかし、サイズが伸びず苦労しました。
ヒシモの無い池のほうがある池よりも調子がよかったです。
秘密兵器TCR610L無事入魂できましたが、バスは豆ばかり。
50upの雷様と生爺さんかけてもビクともしなかったので安心感あります。
SEITENも大概強いですが、粘りっけのある強さでした。
今後が楽しみです♪


釣果
バス・・・57匹以上(内ハード51匹以上、ソフト6匹)
ギル・・・1匹
生爺・・・2匹
雷様・・・1匹

HIT LURE
DoLive Stick(O.S.P)
響子さん・Bevyminnow・リトルバッツ・コッタ2・THF-1・RPM Bit3・Bスイムトリガー

使用タックル
SEITEN MicroCustom MC-64L+ALDEBARAN Mg7(コスギワークス)+Shooter 8lb
NFC J-Custom2.0 TCR610L+ALDEBARAN MG(コスギワークス)+FC SNIPER 12LB



2013
 月  回数   匹数
01  01    0
02   0
03  01    0
04  02    0
05  02   16(50up×1・40up×3・30up×12)
06  02   11(50up×1・40up×1・30up×1・20up×3・20未満×5)
07  02   20(40up×1・20UP×19)
08  02   58(30up×2・30未満×55・20未満×1)

釣行記11(猛暑)

8/10(土) 14:30~19:00  青野

本来なら行くつもりはなかったんですが、月末まで行けそうもないので、無理矢理弾丸してきました。
午前中の用事を終わらせて、着いたのは14時頃。太陽がサンサンと照りしきり異様な暑さです。
午前中組のmyst_streamさん、イデゑもんさんはすでに退却済み。scrumtryさんと所用があったので残っていていただけましたが、談笑後帰還されました。

その後、のんびりと準備をしてクソ暑いなか駐車場前からスタート。水もなまぬるくたまりません。丁寧にシェードをNSで狙うとギルやマメのアタリはしますが全く乗りません
でもどこでもいいわけではなく、流れ込みや流れがあたるなど複合的な要素が絡むシェードでないとアタリません。
軽く廻ったら、公園前をしてから大堰橋下へ。

ここでも同じようにアタリがありますがイマイチ。そこで響子さんに変えてみるとワームよりアタリがあります。が、あきません。
じゃあトリプルフックだと、Bスイムトリガーに変えてみるとアタリもそこそこ。なんとか、1匹スレらしき掛かり方でつれました。その後は・・・><


一旦、クルマに戻って休憩後黒川筋へ。
ここは、家族連れなど人がいっぱい・・・
しかも、上流?で雨が降ったのか泥濁りが入っています。
ここでも同じような攻めをしますが、マキモノにも反応はしますが針に乗るまではいたりません。
日が暮れる寸前までがんばりましたが、気配がなくなったのでノーカン・・・


マメ1匹以上!!
もう少し水温下がらないとアキマセン・・・




2013
 月  回数   匹数
01  01    0
02   0
03  01    0
04  02    0
05  02   16(50up×1・40up×3・30up×12)
06  02   11(50up×1・40up×1・30up×1・20up×3・20未満×5)
07  02   20(40up×1・20UP×19)
08  01    1(20未満×1)

Dabeat / ima



Dabeat [BASS / ima]

ダビート/ima
全長45mm
重量 7g

巷で噂?の小型フロッグです。
特徴はこの口だけでなく、両サイドのエラの位置にある窪み。これが、前だけでなく首降りでもポップ音だしながら水を押してくれます。


そして、ガマカツ製のワイドゲイブダブルフック。この形は、これもまた噂のスワンプドンキーや復刻版のテッケルフロッグにも採用されている上むきのセッティング。

コレを投げるには少しタックルの調整もいるかとは思いましたが、Hクラスでも投げれました。快適にやろうと思えば使用状況に応じてロッドを変えていかないといけないかな?とも思います。


カラーも少しアメリカンな雰囲気が漂うラインナップ。
このカラーは、お腹の色と横の黄色のラインが気に入って購入。

まだ、釣れていませんが使い込んでいきたいと思います♪

TYNY TUBBY



さて、この写真を見ておっ!!
と、思った方は・・・ムフフな方です(笑)

私も実物は初めて見ました。
と、いうかストーム顔だけど見たことないなぁ~と思い調べたら・・・
旧ストームのタイニータビー(TYNY TUBBY)でした。
リップ裏に書いてあるけどね。

ピンポン玉にリップをつけてグラブの尻尾をつけたようなこのルアー。


顔はストーム臭プンプンしてます。
可愛らしい顔がなんともいえません。





尻尾を差し込む穴は剥き出し!!
しかもデカイ(笑)
でも泳ぎにはまったく関係ないんですねぇ~これが。
で、この尻尾がワーム素材ではなさそうで、ルアーのカラーが浮いたりしてないんです。ただのゴムやったりして(笑)


裏からみると、リップの付け根とお腹にフックが(笑)
こんなに小さいのに2フック・・・
1つでもよかったと思うんですが(笑)

なんせ個性的なルアーです。
これで、釣れたらどんだけ楽しいか♪
考えただけでヨダレが出てきそうですね(笑)

| ホーム |


 ホーム