プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

TULALA El Horizonte 78

ツララ エルホリゾンテ78│TULALA El Horizonte 78



ツララ エルホリゾンテ78
モンゴルでタイメンイトウを狙うロッド。

パワーは物凄くありそうですが、ベリーあたりまではとてもしなやかです。
カチカチバキバキのパワーではなく、モチモチぐわぁ~んとした粘るパワーを実感できます。

ルアーは14gあたりから200gあたりまでがスムーズにキャストできるらしいです(笑)
しかも3kgのリフト可能らしい(笑)
ラインもPE40~100lbあたりととてもアバウト・・・
実際LV500やグッピー中条スペシャルからACミノー9インチまでスムーズにできました。

PE46lbでLV500やマグナムラットアタットなんてバヒュ~ンと飛んで気持ちいいです。バックラが恐いので少し強めにブレーキかけていますが十分な飛距離です。ビッグベイトも竿に十分重みが乗るのですごくラクに投げれます。

また、フリップやカエルもできますし大きめのワームのノーシンカーも行けそうで、正にヘビー系バーサタイルです。
ただ、グリップエンドが長い(私は思ったより使いやすい)など、専門の竿からすれば使い勝手は劣りますので、かなり使い手を選ぶのはいうまでもありません。
好き嫌いがかなり別れるかも?

先日は、マグナムラットアタットで60upのナマズを釣りましたが、ほぼ瞬殺。チビに竿渡して引きを体感させる余裕すらありました。
また、フリップでは足下におとした#2のスナップ接続のジカリグを至近距離のフルフッキングしたら重み乗った瞬間に伸びました(笑)


これからが楽しみな竿ですね。
怪魚ロッド・・・なんか夢がありますね♪

説明書?


エルホリゾンテには2mクラスのヨーロッパ大ナマズモデルの83、パイクモデルの75があります。魚のイラストがこころをウキウキさせてくれます。
エルホリゾンテ83
上のリンクでは83でアリゲーターガーを釣ってます(笑)

そして、

こんなところにも、おもてなしの心が(笑)

ツララにノースフォークコンポジット・・・肉厚のブランクにゾッコンです(*^^*)
スポンサーサイト

釣行記15

DAY2  9/23(月) 8~16:30 野池


昨晩の疲れも癒えぬまま、予定では昼から青野にコウさんの顔を覗きにいこうかと思っていたら、チビが昨晩行こうというお誘いが・・・

YES!!(即決(笑))

で、6時におきていってきました(笑)
今回はチビがいてるので、増水している青野はあきらめて足場がいい野池にしました。
まずは前回の爆釣池。
またまた増水しており陸っぱりのスペースが激減しております。
まずはいつものマキモノから始めるもどうも追いきれていない感じ。そんな私を尻目に流れ込みでNSでポンポン釣り上げているチビ・・・^^;
しまいにゃ~土管の奥に投げるねんと講釈たれられてしまいます。
マキモノには全く釣れませんが、ライトリグだとサクっと食ってくれます。豆ですが・・・
そこで豆は見切って1発狙おうと思い、太陽も高くなってきたのでノイジー系のマグナムラットアタットで勝負したら・・・
パシュ~ガブォっと出ました。ヨッシャ!!
新兵器エルホリゾンテ78がベリまでは曲がっています(結構いい引きでしたがバットがまったく曲がらない(笑))が、余裕で寄ってきます・・・
姿を見せると・・・

オニギリをガッツリ加えてます♪

はい。ロクマルのナマジーでした。(結構嬉しい(笑))

その後は何も起こらず昼までチビが遊んで昼食タイム。

昼食はいつもの播州ラーメン「紫川ラーメン」へ。

チビもハマっているようで、要望があり・・・(笑)


昼からは加西の魔王様テトラさんに合流させていただきました。ここからはチビはヒマになりますがフリップゲーム。
まずは待ち合わせの池でフリップしますがノーバイト。
タックルはエルホリにPEとマキモノと同じセッティング。リグはスナップ直結のジカリグ。

次にピンク11をジカリグでフリップしているとフォールでガッガツバイトがありスラッグをとってフルフッキング!!
すると重みが乗った瞬間スッポ抜け・・・
しかも何か軽いな~と思っていたら、ジカリグをつないでいたスナップが伸びている・・・

至近距離でPE&竿のパワーが強すぎたかも><
放心状態でこのあとは続かず。
しかし、その後テトラさんはナイスフィッシュ!!サスガの一言です^^
触らせていただいたZ-Boneなかなかモッチリキンキンでかなりよさげでした~さすがNFCです^^

その後移動して初めての池に。
ヒシモの隙間が目立ったので、少し巻いたりしてみましたが反応なし。
いろいろ試しましたがミノーでギルのみ。ここでもフリップすると、足元でラインがいきなり走ったのでイトフケ処理中でヘッピリアワセになってしまいスッポヌケ。
その後、テトラさんのカエル竿を試させていただいているとヒシモが割れて水しぶき。出た!!
乗らず・・・orz
今日はまったくあきません・・・
チビの竿で釣り方を教えて何匹か釣りましたがカウントしません^^;
けど、ナマジーの水面爆発楽しかったからヨシとしときます^^
やはりマキモノはやめられませんね!!

釣果・・・ナマズ1匹・ギル1匹

HITルアー
マグナムラットアタット・ベビーミノー

使用タックル
El-Horizonte78(Tulala)+Metanium Mg+PE46lb(SUNLINE)
TCR610L(NFC)+ALDEBARAN Mg5.8+FC SNIPER(SUNLINE)


2013
 月  回数   匹数
01  01    0
02   0
03  01    0
04  02    0
05  02   16(50up×1・40up×3・30up×12)
06  02   11(50up×1・40up×1・30up×1・20up×3・20未満×5)
07  02   20(40up×1・20UP×19)
08  02   97(30up×2・30未満×94・20未満×1)
           (ナマズ×5 ライギョ×1)
09  02   16(30up×1・30未満×15)(ニゴイ×2・ナマズ×1)

釣行記14

DAY1 9/22(日) 5:30~18  青野

久しぶりの釣りで3時すぎに起床したので5時頃には到着。空が明るくなるのを待って駐車場前からスタート。
先行者1名。

まずは、冠水ブッシュをフロッグでチェック。そして沖をビッグベイトでサーチするもジョイクロになにか当たったのみ。そうこうしているとmyst_streamさんとイデゑもんさん登場。そこからマキモノを試しますがノー感じなので上流へ。
濁りはあるもののメインチャンネル上流はささ濁り程度。

全くアタリも何もないので焦っていると、響子さんで豆2匹釣れてとりあえずホッとします。
それからベビーミノーで豆2匹と元気なニゴイ追加。


ライトリグではボツボツ反応があるようで、誘惑にかられますがクランクをマキマキ。すると倒木を越えた瞬間にHIT。

クランクフィッシュは24cm・・・でもまぁいっか??
ここで前半終了。
ミノー系は反応あるものの食いきれない感じ。Wプロップなども同じような感じ。
クランクはリアクションのような感じかもしれません。
いや~厳しいです・・・

昼食は、三田牛ハンバーグ^^

美味しいので味わう余裕もなく一気に食べてしまいました。

昼食後、黒川へ入るもノー感じで釣れず。

上流は超クリアーで丸見えで、豆がウロウロしていますが天才君(笑)

夕マズメにもういちど上流へ。
ここからは運転棒を投入。するとあれよと連発(笑)
フォールでも食いますが、チャンネルライン近くのストラクチャー系に落としたあと、トゥイッチさせると反応が多かったですね。

ここで高速で回収しつつトゥィッチしてたら後方から大きな影が迫ってきましたが・・・気づかれて直角にターンしていきました><
そして、最後はscrumtryさんのハニースポットにお邪魔させていただきしばしの入れ食いタイム。運転棒だけで20前後を9匹追加。
ラストは巻いてみると響子さんで20クラス1匹とバズで最大の34cmを追加。

ドラマはクランクでと巻いていると、ガンときましたが・・・
ニゴイさんです・・・(笑)
オチがついたところで納竿としました。

久しぶりのウェーディングで足腰がガクガク(笑)
可愛いカモに癒されて、久しぶりの青野を堪能しました。


デカバスはどうやらご来店ポイントが足らないのでダメでしたね。無料のサービススロットは確率が低いです(笑)


釣果・・・バス16匹(最大34)・ニゴイ2匹

HITルアー
響子さん・ベビーミノー・DTN・ドライブスティック・J-BUZZ

使用タックル
TCR610L(NFC)+ALDEBALAN Mg5.8(コスギワークス)+FC SNIPER 10lb(SUNLINE)




2013
 月  回数   匹数
01  01    0
02   0
03  01    0
04  02    0
05  02   16(50up×1・40up×3・30up×12)
06  02   11(50up×1・40up×1・30up×1・20up×3・20未満×5)
07  02   20(40up×1・20UP×19)
08  02   97(30up×2・30未満×94・20未満×1)
           (ナマズ×5 ライギョ×1)
09  01   16(30up×1・30未満×15)(ニゴイ×2)

グッピー中条スペシャル



グッピー中条スペシャル/ストリーム デザイン

全長 110mm
重量 14g
フローティング

またまたマイナーなルアーです(笑)
けど、人気は抜群で発売と同時にすぐに売れてしまうようです。
私も春くらいに知って探していましたが見つからず、やっと最近発売されたのを嗅ぎ付けて入手できました♪

ぱっと見長細い何でもないルアーに見えますが、実は7000ガウス以上という、強力なネオジウム磁石が内蔵されています。(笑)

なのて、フロントフックがボディーにひっついてしまいますし、注意書きにも電子機器に近づけるなと書いてあります。


どうやらこの磁石の磁力がデカバスを引き寄せると考えられており、普通のルアーとほ違ったアプローチのルアーでもあります。


あとは、この可愛いおめめがたまりませんね♪
あとは魚を釣るのみ!!

FAT CB B.D.S 1 /LC



FAT CB ~Big Daddy Strike~ 1
LACKY CRAFT

全長 49mm
重量 8.8g
潜行深度 0.3m

マイナーなクランクですが、実力は折り紙つき!!
このBDSシリーズは、0,1,1.2,2,2.2,3.4があり、派生モデルもありますが、かなり前からアメリカを中心に販売されています。
しかも、モデルによって動きの質が違います。
1は4に近いし、1.2や2.2は3に近い動きのをします。大きさは数字が大きいほど大きくなります。




特徴は、ウッド並みの浮力をプラスティックで。のとおり、ギリギリまで薄くした肉厚に、ファットなボディーが高い浮力とキビキビした動きが生まれます。


特に千鳥足になるとかカバーに強いとかといった特徴もなないけど、基本性能がメチャメチャ高いんです。
キビキビとした素晴らしいクランクだと思います。
滅多に売ってませんが、使ってみればおっ!と思うと思います♪

ピライバー



ピライバー/レックスルアーズ

中古屋いったときに590円で投げ売りしていたので、ひとつ連れて帰りました(笑)
詳しくはわかりませんが、全長は5インチ前後?


重さは不明ですが、1オンス程度かも?
形はみたまんまナマズ系。
平べったい頭に後ろに行けば縦に代わる形は正にナマズ。


そして、シングルジョイントでつながっていて頭部の動きとテールの動きの質を変換しています。


一時期は結構釣れるといって人気もそこそこありましたが、ビッグベイトブームの終焉と共に・・・
まぁほとんどがそうなりましたけどね。

それはそうと、ピライバーの中でも最少クラスなのでアピールはしれていますが、デカイのはすごそうですね。
また安かったら仕入れようかと思います♪

マグナム ラット ア タット/EG



マグナム ラット ア タット/エバーグリーン

全長 70mm
重量 29g

やっと見つけました(笑)
通称ラッタッタの大親分♪


中古市場でもあまり見かけなくなった昨今。妙に気になって探していました。
すると、先日少し遠い中古屋にタックルを少し処分しにいったときに見つけました。



ノーマル?のラット ア タットと比べてもこの大きさ。まるでボールのようなボディーにカワイイお顔。それに、バカデカイリップ。これだけでどれだけ水を動かすか創造できます。
また、ボディー下部にあるラトルルームはボディーの幅いっぱいと、長さの半分以上を自由自在に動き回って音をならします。
実際、お風呂テストでは風呂場に響く大音響と湯船がバッサバッサ波立つほどの引き波をたてて物凄いアピールします。

こんど投げて遊んでみよかな?
この手のルアーは投げて巻いて楽しいんですよね。これでナマジーさん釣れたら・・・たまりません(笑)

| ホーム |


 ホーム