プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

釣行記3

3月29日(土)5:00~16:00 琵琶湖
さてさて大潮がやってまいりました。スポーニングの季節^^
先日の雨と昨日の暖かい日が水温を上げてるものと思い、期待を胸に出撃。
今回は琵琶湖DEボート。
約2年ぶりというSさんと出撃してきました。

少し肌寒い中出撃。まずは自衛隊前のスポットに入ります。
魚探をON・・・
ない・・・ウィードが・・・ない・・・
4m・・・3m・・・2m・・・
画面でも底を探っても藻狩りされたあとの腐った藻ばかり。
とりあえずJHするもノーカンジ。こうなったらとクランク・バイブ・スコーンを巻きまくるも、周り同様何もおこりません。
船団ができていたエリアも徐々に閑散としてきます。
岸ギリギリまで探りましたが反応がないので、北上、KKR周辺~元ポパイワンドへ。
ここでも同じ状況。

そこで相談の結果東岸に行ってみることに。
下物の沖に行くもなんにもないので、浚渫跡を探るも反応なし。
そこで思い切って2mレンジにしぼってシャローに向かい巻いてみることに。すでに14時・・・
クランクをマキマキ・・・
ミオ筋の変化をすぎたあたりでグンッと鈍い当たりと同時にサオが曲がります。
渋いので食いが浅いかもしれないので一気に巻き上げでネットイン。
41cmのプリプリバスをGET!!
今年初バスで嬉しかったです^^




その後も2匹目のドジョウを狙うもアタリもしません。
そうこうしてるうちにタイムアップの16時・・・
思っていたよりもかなり厳しかったですが、なんとか1本搾り出せてよかったです^^
おかげで腕があがりません・・・


釣果
1匹(41cm)

HITルアー
D-SQUARE CRANK type55 ラトル(ダイワ)


使用タックル
TCR610ML(NFC)+ALDEBALAN MG(SHIMNO)+FC SNIPER 12lb(SUNLINE)

PCR71MH(NFC)+Conquest100DC(SHIMANO)+VANISH REVORUTION 14lb
UTR68M(NFC)+Metanium HG(SHIMANO)+VANISH REVORUTION 14lb
SURMIS555(Gamakatu)+ALDEBALAN MG7(SHIMANO)+SHOOTER 8lb
EL Holozonte78(TULALA)+Conquest200(SHIMANO)+MASINNGAN CAST 25lb
SURMIS444S(gamakatu)+CELTATE2004FC(DAIWA)+FC SNIPER 5lb
スポンサーサイト

D-SQUARE CRANK



D-SQUARE CRANK55/DAIWA
全長 56mm
重量 9g
潜航深度 約1.5m

宮崎友輔プロデュースのダイワのクランクの新作です。
以前はRPMクランクでしたが、今度は名前と形を変えて登場。
形といい、タイトウォブル&ハイピッチといいスピードトラップみたいやなぁと思っていました。
サイズは55と65があり、さらにサイレントとラトルサウンドに分かれています。65の方は2.1mまで潜るので使い分けも面白そうです。







まだ泳がせていませんが、スピードトラップみたいでしたら、とても楽しみです!!
最近スピードトラップ売ってないんですよね~通販ならあるんですが・・・

バスマスタークラシック出場の実力を持った方が作ったのから間違いないかも?値段も手頃だしね。

FATBULL2



FATBULL2/NLW
全長 60mm
重量 17.6g
潜航深度 2ft

ニシネルアーワークス裏日記

ついに来ました!!
ニシネルアーワークスの新作ファットブル2。
驚異のウィードレスクランクが2ft潜って登場!!
待ってました♪
水面下ギリギリを通すFB1に対して少し下のレンジを通せるこのモデル。説明によるとハードカバーとソフトカバーの混合ポイントでの使用がメインらしいです。



このルアーのポイントはお腹のブレード。

アピールしたりウィードレス効果あったりと多彩な役割があります。

これからのシーズンが楽しみですね♪
琵琶湖のシャローか熱くなりそうです♪

VINTER SSR-60





VINTER SSR-60 / がまかつ
長さ 60mm
重さ 1/2oz

がまかつ初のプラグ。
しかもウェイクベイト・・・どんなのか興味津々!!
ノンラトルで泳がすとクネクネ身を悶えながらロールしていきます。
しかも引き波はけっこう残してくれます。
またバジンクランクとは違うタイプに思えます。
出番はまだ先になりそうですが、楽しみなルアーの一つです。


フックはさすが針屋。
TREBLE SP-M #6を搭載。刺さりはかなりよさそうです。
フックはいつもカルティバのST-36を使っているのですが、がまかつもよさげですね。

SKT Mag MR FSS×HS



SKT Mag MR再び・・・
FSS×HSコラボカラー
H.Fパッション スパークオレンジ


この他にも悪そうなカッコいいギルカラーもあって、見た瞬間欲しい!!と、思ってしまいました♪

このカラーも、好きな方はピンと来たかもしれません。
そう、TDバイブのスパークリングオレンジ(笑)
まんまです♪
コレからの季節にピッタリ!!
潜る水深も表記では5mですが、実際に使ってみたら3mくらい?と思ってました。
お店で話をしていていると、やはりそんなもんらしいです。

で、お次に少し動きをマイルドにするのと吸い込みをよくしたり、フックを隠したりするために、ナマクラ針を交換。


グリットデザインのフェザーフック2/0


装着!!

いい感じ!!
使うのが楽しみです(笑)



釣行記2



3月15日 1:30~9:00 琵琶湖
大潮で週末、寒さもまだマシ、となれば行くでしょ~
と、いうことで琵琶湖にプリの個体を狙いに行って来ました。

道具はエルホリにビッグベイトとチャターのみ!!
シャローのプリ1発狙いです。

無心に巻きまくり・・・
途中、また琵琶湖に落ちそうになったので小一時間寝てましたが(笑)
根掛かりを恐れつつ無心に巻きましたが、バイトすらありませんでした・・・

まっ、でもルアーやタックルの調整もできたし操作もなんとなくわかってきたので収穫はありました、と、いうことにしときます(笑)

さて、次回はビッグママ捕獲!!

回収棒

ここ最近、マキモノを巻く釣りが多くなりました。それに伴い根掛かりの機会も多くなってきました。
根掛かりを恐がっては巻けないし、けどロストはしたくない。と、なれば回収器を使って回収できればかなり不安はマシになりますね。

最初はオモリとロープ式のを使って?持ってましたが、ラインの角度やルアーによっては使えないこともありました。


次に先端が渦巻き状の金具(バイプ掃除用)を手に入れたのでこれと、廃品の旗のポールを組み合わせてポールタイプのを作ってみました。
が、旗を立てるアルミ製のポールなので頑丈なんですが、いかんせん重い!!

一人で片手で操作するのは至難の技・・・
持ち運びもつらくなりまた。

と、いうことでまたまた改良(笑)
まず、最大の課題であった軽量化。ポールをカーボン製の玉網の柄にしました。
黄色いお店でルアー一つ分の値段で手に入れたた6.3mのブツです。


しかし、課題が浮上。
旗のポールと玉の柄のネジのサイズが違う!!
しかも、先端金具の根本が小さくて玉の柄のネジが通らない・・・
そこで考えたのがコレ。




拡張性も考えて金具をつけてオフセットでボルト止めにしました。
上手くいったと思って装着し、伸ばしてみたら予想以上に6.3m先の金具が重い!!
ネジはサビも考えてステンレス製なので余計に重いのかも。軽量化しなければダメかも?
実際に使ってみてから考えてみますが、金具をアルミ製にしてみようかとも考えています。アルミ製のネジなんて売ってるんだろうか・・・

しかし、楽しいけど難しいなぁ~

いよいよ

さて、暦も3月になりシーズンが来ました♪
気温も上昇。今は新月。満月が待ち遠しくなります。
そろそろ釣り場に行きたくてウズウズしてますが、忙しくてなかなか行く機会がありません。

とりあえず琵琶湖でナイトフライトいっときたいですね♪






こやつを投げに・・・
道具と情報は集まった。あとは釣るだけ。

青野も様子を見に行かねば。
昨年は初バスが遠かった・・・今年は早く獲れるようにしなければ♪

| ホーム |


 ホーム