プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

釣行記10

6月28日(土) 5:00~17:00  琵琶湖(ボート)

色々あって約1月ぶりの釣りです^^
今回も琵琶湖へGO。
myst_streamさん、イデゑもんさん、chanさんと一緒に行きました。
朝は雨が降っていましたが、出船時刻にはほぼ止んでいました。これはトップか!!と思いエビモエリアをめざしトップを試しますが不発・・・
ならばと、烏丸半島~カネカ超沖の水通しのいいエリアをJHで狙いますと、




40・42とポロポロと拾えましたが、あとが続かず・・・
その後はヤマハのシャロー行ったり井筒や自衛隊沖にいったりとしながら長い時間船の中は沈黙。
なんせウィードが低くでサカナの着き場が全く読めません><

お昼前に北山田に行くといいウゥードを発見したかと思うと、船中がプチフィーバーでしたが、私だけ何もおこらず(笑)
昼食後ハネJHを試していると25がヒット。
その後はまたしても沈黙、下物などを周り、雄琴港に入り少しお茶をにごします。そして、沖に出て16時頃に雨が降りだすとまたしてもラッシュタイム!!今回は私も乗ってHDSで46を釣りました。


そして、タイムアップ。
4匹で終了でした~
釣れない時間が長く、かなり苦労しましたが夕方のタイミングがあって盛り上がってよかったです^^
まだまだ修行がたりませんね。

ちなみに後で気がつきましたが、放水量が木曜日15t、金曜30t、土曜24tと放水量が増えていました。どうりでカレントあるなぁと
思いました。また、水温も木~金は上昇、金~土は下がっていました。
どうりでサカナの動きが鈍いはずです・・・

釣果・・・4匹(25・40・42・46)
HITルアー・・・フィッシュドクター・ジャコビー・フラッシュJシャッド
使用タックル
PSR610ML+CELTATE FC 2004+Shooter5lb
COMPLEX272M+BIOMASTER2500+PE48lb リーダー8lb
FJCW73H+TATULA+FC SNIPER16lb

2014
01月  1回   0匹
02月  0回   0匹
03月  2回   1匹(40UP×1)
04月  3回   2匹(40UP×1・30UP×1)
05月  2回   6匹(50UP×1・40UP×3・30UP×1・30以下×1・鯰×4)
06月  2回   11匹(40UP×8・30UP×1・30以下×2)

スポンサーサイト

HDカスタム!

HDカスタム!!

あらま!!
こんな素敵なモデルが出るとは(笑)
あとは値段がどんなもんか気になるところですな。実売で2万切れば買いでしょうか?

Lil Voice



前から気になっていた、imaの新作コンパクトバズを仕入れました。


クラッカーサウンド!!
そして、少な目のスカート、窪みをつけて浮き上がりやすくしたヘッド。
そして、imaロゴの目も遊び心が溢れています(笑)

これからトップが楽しみになりますね♪

チビビーツァS2.5



チビビーツァS2.5
全長 50mm
重量 4.3g
潜航深度 0.8m


ついに手に入れました。NLWの新作!!
小さいのに大きな破壊力♪


適正フックは8番ですが、なんと2番までオッケーだそうで(笑)
小さいのによく動きます。
なので、あえてフックは着けずに発売されました。
泳がせてみると、ウェイトが入っていない無垢のボディーは重心が定まらずフラフラロールしながら泳ぎ、これからの季節がとても楽しみてす♪


ちなみに、上はビーツァM5。真ん中が、チビビーツァ♪
下がベビーポッパー(笑)
サイズがわかってもらえたかと。

フックセットも含めて色々と試していきます♪

蛇弾改



先日の琵琶湖行くときに、使おうと作ったヘビダンユニット。
1オンスシンカー使って素早くポケットに撃ち込んでいくために、ジカリグよりも浮かせつつ、ヘビダンよりもウィードの切れをよくしたい。

と、いうことでステンレスバネ線を使って少し自作。
ラインとフックはここに。


シンカーを通して折り曲げてセット。


使ってみるとヘビダンよりかは、ウィードの絡みが少なくてよくなりました。
しかも棒状のシンカーだと底で倒れてしまいますが、テキサスシンカーを通すことと、バネ線を使うことで倒れにくくなってます。
ルアーの自由度は減りますがメリットはあるのかな?

まぁ釣れていないのでなんとも言えませんが・・・

調べてみると、チェリーリグというのがあったんですね(笑)
どちらかといえば、ジカリグの進化したものみたいです。
ヘビダンならワイヤーを使ってもいいかも?

琵琶湖のウィード対策でした♪

ロングA



先日の黄色い中古釣具屋にいくと、ロングAがぶら下がってました~
しかも14Aが3つも♪
3つで850円と激安(笑)
早速レジへエスコート。

帰ってお風呂で泳がせてみると何かおかしい・・・

まずコレ

調べたらこのカラー、ポパイでの限定カラーかもとのこと。
しかも、レア?なシンキング仕様(笑)

そして

これは、フックがワンサイズ大きいのがついていて、ん?と思っていて動きも少しちがうなぁと思ってたら、中のヘッドにあるラトルルームでラトルが上にひっついてます(笑)


ノーマルが

こんな感じ。

なので、動きが微妙にワイドになってる感じがします。
3つ買って3つとも仕様が違うとは・・・
なかなか楽しいですねぇ~
釣れれば問題ナッシング(笑)

釣行記9

6/2(月) 琵琶湖 5~17

休日出勤の代休があったため、無理いってF氏と平日琵琶湖に行ってきました。
先週の反省を活かしてプランを考えてみます。

朝から暑く、晴天無風・・・
アクテイバ沖を見行くも風がないのでどうこう出来ず、思い切って超シャローを流しに。すると、小バスがワラワラ見えて魚っ気があります。すると、F氏がポッパーでドッカンいわしていました(笑)
その後私もと思いましたが何も起こらず・・・
で、ふとデカイバスがシャローをウロウロしていると聞いたので探してみると、いました。40?くらいのと50アップ確実クラス^^
どうもペアリングでベッド目前の様子。
ネコを落としてみると・・・反応あり。これはイケル(笑)
色々試していると、大・小口を使いましたがフックアップできず><
少し距離をおいて再度チャレンジすると小が口を使いました。
ムフフと測定~47cm・・・


え?
と、いうことは・・・大はロクマルあるやん!!
せっかく口使わしたのに><
逃したサカナは大きかった・・・

その後は自衛隊~マリーナまで北上しつつ要所要所を流していきます。ポロポロJHで拾いますが、どうも難しいです。




今回は夏っぽいので、シャローとボディーウォーターがらみを重点的にやってみました。
自衛隊は悪い水が集まっているのかゴミや泡が浮き、うっとおしい虫がわんさか体にまとわりつきます・・・
水中もトロロ藻がありました。
西岸の2~3m台の水深はトロロ藻があったりと少しやりにくい。しかし、沖に行くと水がキレイだがウィードが少なく背が低い。
どちらをするかは迷いましたが、今回は行ったりきたりしてました。(笑)
釣れるのは沖でしたが・・・
また、朝は無風でしたが、だんだん北風が吹いてきて白波が立つか立たないか程度の風に。4時頃からは南風に変わって爆風(笑)
とりあえず7匹(47・46・43・42・41・36・25)で終了。

しかし暑い!!
まだ真夏に比べたらマシですが、熱中症対策を考えて水分補給をこまめにしないといけませんね。
水中も夏に向かってすすんでいます。あとは雨が降ったらまた変わるんだろな~

HITルアー
フィッシュドクター(ZBC)
ジャコビー(邪道)
スマイルワームマミー(NOIKE)

仕様タックル
PSR610ML+CELTATE FC2004+FC SNIPER 5lb
MC64L+ALDEBARAN Mg7+Shooter 8lb


2014
01月  1回   0匹
02月  0回   0匹
03月  2回   1匹(40UP×1)
04月  3回   2匹(40UP×1・30UP×1)
05月  2回   6匹(50UP×1・40UP×3・30UP×1・30以下×1・鯰×4)
06月  1回   7匹(40UP×5・30UP×1・30以下×1)

| ホーム |


 ホーム