プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

釣行記7

6月17日(日) 淡路野池

前回のストーマーズ琵琶湖に続き、今週はBさんに淡路野池ツアーに案内していただきました。
久しぶりの淡路野池でウズウズしながら出発。

まずはじめの池では、いきなりウィードフリップからスタート。とりあえず撃ちまくりますがイマイチアタリはなかったんですが、エサをエスケープに変えて1投目。オーバーハングを打ち破って突っ込むと、ラインが動きます。お待ちかねのPEラインでのフルフッキング。気持ちいい・・・
で、一気に抜き上げたのが

45のバスくん。

幸先いい感じ!!
と、思いきや・・・
そんなに甘くありませんね。なかなかの
あたりが遠のきさまよいたどり着いた池。

クリアで魚が見える!!
テンションアップです。
でも、当たるがなかなか乗りません。小さいですけどね(^^;)
そこで、久しぶりに投入のダブルプロップ

はい。一撃でした(笑)

ここではこんなのに癒されて遊んで3本ほど。

その後、うどん休憩のあとぼちぼち回っていると、またしても見え子バス(笑

とりあえず見えてる3匹全部いってまいました。
ただ、フナがハタキまくってそれ以外は魚の反応はなくなります。

で、夕方に入った池ではカバーをテキサスで撃っているとバイト。
後ろにフェンスがあり、中途ハンパなフッキングとブルフラット4.7が口に入りきっていなかったのか少し水から出たところでポロリ(^^;)
そのご、魚が小さいのかなと思いサイズダウンして直リグで撃っていると。
来ました!!

30ほどの待望のバスくん。

しばらく粘りましたが何もなくタイムアップ。
天気も良く晴れてる上に、人のプレッシャーもありなかなかしんどい感じでしたが、一日楽しむことができました。淡路楽しいですね。また行きたいと思います。
Bさんありがとうございます!!
またよろしくお願いします!!

釣果 8匹(40up×1 30up×1 30以下×6)
スポンサーサイト

釣行記6

6月10日(日) 5~17 琵琶湖

さて、久しぶりの琵琶湖。月一の恒例琵琶湖。
今シーズンは何故か調子が悪く、狙いが絞れずなかなか釣れません(^^;)
とりあえずエリアは合ってるハズなんだけどなぁ。

そんなこんなで、ストーマーズで出陣。
荒れるのか穏やかなのか・・・
天気は雨の予報で、9時以降あたりに大雨が降りそうな予報。

なので、出船したらとりあえず下物でエビモパッチを撃ってから、六本柱周辺。
雨が予想される時間は、人工島でフリップして降ってきたら橋の下で雨宿りの計画。
人工島まではとりあえずうまくまわれましたが、私は魚がなかなか触れません。
ただ、人工島はカフェオレ状態でしかもバラヒシ状態。
フリップできません(^^;)
しかも、予報も変わって雨が降りません(笑)

で、貝捨て場あたりで、濁りの中のウィードを見つけたので、ネコで流してみることに。
すると、スタックから外した瞬間グンっ!!

やっと釣れた40

その後、濁ってる南エリアを見切り六本柱に戻って流します。イマイチなので、前日のchanさん情報で井筒エリア。イマイチ。
ならばと、水の良かった下物アウトサイドからカネカ超沖のチャンネル添いのフラット。
キャロで流しているとまたしてもスタックした後にグンっ!!

2本目は41

なんとかでした(^^;)

しかし前の雨の影響かして南エリアが濁り過ぎ(^^;)
雨さえ予想しなければ展開は変わっていたのにとは思うタラレバ理論。
やはり、木ノ浜エリアを学習しないと引き出しが増えないですね(^^;)
今年の琵琶湖はまたちがうパターンで難しいです。



釣果 2匹(40.41)

ヒットルアー
ツインテールリンガー
スモーキンシャッド

| ホーム |


 ホーム