FC2ブログ

プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

今年最大の新兵器


今期からの導入にギリギリ間に合ったニュータックル。
NOIKE SEITEN MICRO CUSTOM MCー64L
SIMANO ALDEBARAN MG7(コスギワークスチューン)

いわゆる今流行のベイトフィネスタックルでございます。
リールは少しいじっていまして、
スプール・・・EZcast spool A252(コスギワークス)
ベアリング・・・セラミックボールベアリング(コスギワークス)
ハンドル・・・EZハンドル82(コスギワークス)

ロッドは、今年の流行?機能も書きました小口径のモデルで、Lパワー。
ガイドが12個もついております(笑)
このシリーズにはULパワーも存在するんで使ってみたいんですが・・・いかんせん高いのでもう1本は無理です><

これで、昨年の悩みであったライドリグや小型プラグのキャストコントロールがマシになると期待しています。
(いかんせん下手くそなもので、道具に助けてもらわないといけません^^;)

本日、少し時間があったので試し投げにいってきました。
感想は・・・凄いの一言です。
最初は慣れないのでバックラッシュしまくりでしたが、少しなれてくると、1/16のスワンプクラスのネコリグが20mくらいはぶっとんでいきます(笑)
しかも、ラインも8lbを50mくらいしか巻いていないので多少バックラッシュしても簡単に治ります^^
リールはベアリングだけ交換したノーマルスプールを以前に投げましたが、まったく別のリールに変わっていておどろきです。スプール一つでこんなに変わるとは・・・
ロッドもティップの硬さが絶妙で軽い重さでも乗せて投げれますし、バットは結構パワーがある感じです。
数時間投げて思ったことは、ベイトフィネスをちゃんとしようと思うと、ロッドとリールがバランスよくないといけないと思いました。けど、最低限はリールが対応していればできるとも思いました。
スピニングとの使い分けでさらに便利な道具になると思います^^
早く魚を掛けてみたいですね!!
スポンサーサイト



<< 青野釣行(3回目) | ホーム | 雨後のタケノコみたいに >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム