FC2ブログ

プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RTO 2.0



RTO 2.0
全長 65mm
重量 14g

限定カラー
H.Fグレープシャッド

RCから始まりRTOになっても初めてのハズのショップオリジナルカラー。


大阪の老舗フイッシングサロン心斎橋と福岡の老舗ハニースポットがコラボしてオリジナルカラーを発売しました。
どちらも有名でコダワリがあるお店なので間違いないローカルカラーだと思います。
2色あるのですが、とりあえずこのパープル系が欲しかったので買ってみました。


ベースルアーは信頼あるので何も言うことないですね。
あと、2.5もありました~
また懐に余裕があれば考えます(笑)

FAT CB B.D.S 1 /LC



FAT CB ~Big Daddy Strike~ 1
LACKY CRAFT

全長 49mm
重量 8.8g
潜行深度 0.3m

マイナーなクランクですが、実力は折り紙つき!!
このBDSシリーズは、0,1,1.2,2,2.2,3.4があり、派生モデルもありますが、かなり前からアメリカを中心に販売されています。
しかも、モデルによって動きの質が違います。
1は4に近いし、1.2や2.2は3に近い動きのをします。大きさは数字が大きいほど大きくなります。




特徴は、ウッド並みの浮力をプラスティックで。のとおり、ギリギリまで薄くした肉厚に、ファットなボディーが高い浮力とキビキビした動きが生まれます。


特に千鳥足になるとかカバーに強いとかといった特徴もなないけど、基本性能がメチャメチャ高いんです。
キビキビとした素晴らしいクランクだと思います。
滅多に売ってませんが、使ってみればおっ!と思うと思います♪

ギルですわ&極ギル




ギルですわ
フローティング



極ギル
シンキング


かなり前に発売された、K'sラボ×バレーヒルの企画、ラッキークラフト製造の元祖?ギルルアー(笑)

見た目とはうらはらに性能はバツグン!!
釣ったことない私がいうのもなんなんですが・・・(笑)


このコミカルかつリアルにギルを再現しているのが、なんともそそられますね♪
私は大好きです(*´∀`)♪


大きさは多分120mm、1.5ozほどだったと思います。
ギルですわは、グリグリと潜らせてフワーと浮かせると頭からあがっていい感じになります。
極ギルは、ゆっくり引くとヒラヒラS字っぽく動きます。また、ボトムではフックで立つ程度にステイします。
先日のデプス/ブルシューターJrは、よく似ていますが、後発だけあってステイや沈む姿勢が完璧になってました。

とりあえず、ブルシューターを見てそういやあったなぁ~と思い探してみました(笑)

B,SWIM TRIGGER70



B,SWIMTRIGGER70
全長 70mm
重量 6.2g

ブレードクロスベイト第3弾!!
シンキングI字系ブレードミノー。

これから横の動きに反応が良くなれば、小さいのがよく釣れるでしょうねぇ♪
アゴに小さなリップが付いており、スタビライザーみたいな役割を果たしているようです。
しかし、小さくてもリップはリップ。
少し早めに引くと、これまでのとは違いすこしブルブルとブレードを当てて音を出しながらウォブリングをしてます。
ゆっくりだと、普通に少しロールしながら動きます。
これが効くのかわかりませんが、試してみる価値はあるかと思います。


ちなみに上から
ビーブリング110
ビーフォロワー90
ビースイムトリガー70

このシリーズ。
下側にアームが伸びているので、意外にねががりを回避してくれます。
少し変わったルアーですが、使うと使い勝手の良さに病みつきになります(笑)
最近のパイロットルアーになります♪

SKT 110 MAGNUM MR



SKT 110 MAGNUM MR
全長 110mm
重量 56g(2oz)
潜行深度 5m(15ft)

ついに出ましたマグナムサイズ!!
フィッシングショーでは、冗談かと思っていたら本気で発売するといってたスキートリース(笑)
アメリカではデカイクランクが流行っているもよう。
紹介動画ではハイテンションなスキートが実力を表してるんでしょうか。
SKT MAGNUM 動画

先日より実物をもう一度見て笑ってしまい、一度は躊躇しましたが、二度目はいってしまいました(笑)
ただ、DRは無理でしたが・・・



上がSKT MAGNUM
真ん中が、RC1.5
下がRC3.5


ジョイクロ175との比較。

ボリューム的に引けをとりません!!
しかもこんなボリュームあって5mも潜る力があります。
お風呂テストでは、さぞかし引き抵抗あるかとおもいきやそれほどなく、ほどよいブルブルが伝わってきます。
また、野球のボールサイズのピンポン球の如く浮力もたかいので、潜る深さも調整できそうですね。

野池や青野でブリブリ引いてやる!!

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ