プロフィール

KEN1ujii

Author:KEN1ujii
釣り好きのオッサンでございます。
その他にも趣味はいろいろございますが、ここでは釣りに限定して書いていきたいと思います。
まっ、独り言のようにブツブツ講釈たれてるだけですので、基本ハイハイって流しつつ読んでいただけると幸いです。
内容は大半は道具に対する考え方になるかと思います。
ホンネは、最近減ってきた釣りに行く時間のストレス解消の場といったとこでしょうか(笑)
主なフィールドは、青野ダムや琵琶湖、東播野池です。久しぶりに池原・七色とかも行きたいな~遠いけど。

ありがとうございます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

釣行記4

GW後半戦スタートです。
後半は琵琶湖です。
5月4日 琵琶湖 5:30~14

はい。GW後半は連日激荒れボンバー。
その中、私と2人で行くと荒れると名高いスクラムさんのザ・ストーマーズコンビにFさんを加えて突入してきました。



まぁ朝から爆風。予想通りですけど。
まずは近くからということで、赤野井沖シャローを流しますが、アタラん・・・
そうこうしてるうちに風が強くなってきたので、思い切って濡れるのを覚悟で風上へ。
鳥居前まで爆走。
船に水は溜まるは、全身水浴びるはでエグい感じ。
ここから、南西風に乗っかり北に帰っていく計画です。もちろんミオ筋とかやるつもりですが、流れるスピードが速すぎ(^^;)
アタリも底もなかなかとれないまま。
シーアンカー欲しいなぁ・・・
色々試しながらマリーナ前まで。

揺れまくりなので、雄琴港に避難するも、風が入ってきてゆっくりもできず。ウロウロしつつ釣っていました。
しばらくして少し沖に出て、アクティバあたりまで流されようかとした矢先に強烈な風と曇り空に。

波も高くなり危険な風と波。
とりあえずマリーナまで戻ろうとゆっくり波を超えて行っていると、今度は雨。天気予報では昼からゲリラ豪雨に注意と言っていたので、荒れると、予想。残念ながら早上がりすることに。

安全優先ですね。
船が大きかったり、釣れていたら雄琴港入って待っていたかもしれませんが、今日は心折れました。

また、次回に期待ですね。
今年はなかなか魚に触れることができません。
なんか、カンが狂っています。
なんとか修正したいもんです。

今年初のイカ釣り

4月30日、GW前半戦は海にイカ釣りへ。
いつもの三重県は紀伊長島、石倉渡船さんへ。

こちらでレンタルボートを借りてポイントを回ります。


まぁ漁船みたいな感じですが、なかなか快適な船です。

まず、はじめのスポットにアンカーを打ち、ヤエン釣りスタート。テトラと磯が絡む急深のスポット。
しばらくして、同船者のドラグがジジジといい音を鳴らしています。慎重にやり取りしつつ上がってきたのは1.6kgのナイスサイズ。
取り込み時に、すくおうとした同船者に悲劇が訪れましたが・・・

しぼらくしてアタリもなくなったので、沖の磯ポイントに移動。
いい場所に入れたので期待が持てます。
すると、今度は私のドラグが一気に引き出されます。初心者の私はアタフタ(笑)
教えてもらいながらやり取りし、ヤエンを投入。
ゴミ袋のような感覚にたまに、グングン引く中ジワジワ引き寄せてくると、またまたデカい!!
慎重にタモに収まった時は心臓がバクバク。





いきなり2kg超え!!
やった!!














思っていましたが、帰港ごマリーナのハカリに載せると・・・
ん?
全然ちゃうやん。
どうやらハンディが狂ってた感じでした。
実際は1.2kgほど。まぁぬか喜びでしたが、キロアップが釣れたのは間違いので嬉しいですね(笑)



その後は、20cmクラスのキスが釣れたり、ベラとかと戯れていて14時終了。

今回はデカイカを仕留めれて良かったです。
2kgオーバーはまた改めて狙います^_^

新兵器

昨年、愛用魚探(ワンダースワンの簡易魚探ですが・・・)を海に沈めてしまい、どうしよかと思案していました。
そして、冬の間に意を決して買おうと。
ローランスかホンデックスか迷いに迷って、本格的な魚探の練習をとりあえずしたいということ、買いやすさ、電源の簡単さでホンデックスに。
ローランスはデータの引き継ぎもできるしほしかったんですが、値段と売ってるところがイマイチわからんということで今回は諦めました。


買ったのはPS611CNという入門用のポータブルタイプ。
乾電池でもバッテリーでも、モバイルバッテリーでも動くというシロモノ。
レンタルボートが主体なもんで、これくらいから始めて見ようと。

そうなると取り付け方法。
色々と思案し、作ってみました。
本体はこんな感じ。


これに振動子を船に固定する器具を作成。

塩ビパイプの先に振動子と水温センサーを取り付け。水温センサーは海での使用を考えて、海水用のものを。


先端はパイプを組み合わせたり、穴開けたりして取り付け。
パイプの長さはしばらくしたらカットする予定。


パイプの固定と、本体の取り付けは竿受けを利用し取り付け。これでとりあえずはできました。

先日の釣行で使ってみましたが、クランプの取り付け部の浅さが気になりなかなか船に付けれないトラブルが発生。
なんとか後方部に着けれました。
しかし、後ろにつけると、エンジンで走行中でも波の影響がほとんど受けないので安定しています。これはこれでいいかも?
クランプを2つ使うかして考えよう。
配線がギリギリなのが気になるとこなので、もう少し考えます。

魚探自体は今までよりかなり見やすく、使えます。これから味方を勉強したいですね。

釣行記3

4月22日(日) 6~16 琵琶湖

今年初琵琶湖へ出撃!!
なかなか忙しく、琵琶湖へ行くに行けませんでしたが(釣り自体なかなか行けていない)、やっと出れました。

やっと新兵器が使えます(^^;)

天気は良く暑くなる予報。着るものに迷いましたが、朝は冷えているのでカッパ着用。
朝は風もなく凪。
ええ感じです。
新兵器のセッティングに少し時間かかりましたがなんとか完了。


さて、何処に入ろかなと思いつつ、準備なども兼ねて少し沖を流します。
すると、周りでポロポロとアタリが・・・
わたしには無いんですけどね。
でも水深5~6mでデカいのが居るという・・・
どうやらベイトが時折回遊してきているので、これに魚がついているのか、このタイミングでもアタルという、パターン?

そこで、やっとわたしのネコにアタリが

43くん

続いて連チャン

41くん

やっとリズムに乗ってきたぜと思いきや、そこから私はアタリが遠のき・・・

お昼頃、フラーリグでやっとアタリ

43くん

風もそんなに吹かなかったので、釣りはしやすい状況。
昼過ぎからは赤野井沖で2mレンジをやると結構周りはアタリマスが私には・・・

そして終了(^^;)

しかし、開始3時間ほどで、船の中4人で10本近くという妙にツレツレな状況かと思いきや、風が吹き出したらアタリが止まる?とりにくくなった?な状況。最終は4人で19本。60×1、50up×3、40up×8本ほど?のここ最近では素晴らしい釣果でした。
あと、妙に当たっていたルアーといい、面白い状況でした。こんな日もあるんですね。参考になりました。

基本的には4m前後を狙ってチャンネル付近流していましたが、地形の変化で6mくらいの深さでも魚が釣れているし、プリの様な魚も居てたのでなかなか興味深いところです。

次は5月になりそうなので、アフターの魚狙いですね。これを参考にまた楽しみたいと思います。


釣果 3匹(43.43.41)

ヒットルアー
G2ストレート 6インチ
スターラーテール






着弾

デプスメンバー特典ルアー
バズジェットマグナム着弾。


マグナムクランクを見ているせいか、あまり大きく感じない・・・
感覚がヤバいのか?オレ?

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ